スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2014年2月27日 

2014/02/27
Thu. 21:09


春斎「山吉さまぁ~~!!!手伝ってくださいぃぃぃ~~~!!!!!」
山吉「おーー今起きたばっかだーーー。ちょっとそこで待ってろーーー」

な感じの、朝山吉さん。

江戸時代は、現代と比べて酸素が豊富で、人体的に呼吸が楽だった・というくらいですから、
朝の空気は、澄んで、さぞかしおいしかっただろうなぁと思います。
行ってみたい。


     ***


皆さんこんばんは、珠百合です。


ネタを仕入れるため、妄想を膨らます日々です。

僕が呼吸をするようにネタを集めると、
とのさんが呼吸をするように、その欠片を整頓して、より美しいものにしてくれる。
そんな感じで、呼吸をすることが楽しい毎日です。

まるで二人で、活け花をつくっているようだ・と、何となく思う。

この活け花が、より素敵なものになりますように。
素敵になって、皆様のところに届くといいな。



今回はキャラたちが、脳内で積極的にアドバイスをくれる、くれる……!w

皆様なじみの破壊者キャラは勿論、はたまたヒノモトのキャラまで、一緒になって、
「あーしたらいいんじゃないか」
「いや!こーしたほうがいい!」

とか、脳内で会議をぶっぱなしてくれているので、僕はそれをアウトプットする係です。(笑)



さっき、脳内の若が、キラキラした目で、とっても面白そうなネタをくだすったので、
流しているBGMにあわせて、変な踊りを踊りたくなるくらいテンション上がりました!!!!!!

今度、とのさんにも共有しよう……!!w




まさに、
こんな繰り返しの毎日です(笑)


呼吸することが楽しいって、何て、幸せなことだろう。
周りの力によるところの、大きすぎる幸せです。

毎朝起床して、
朝のストレッチをして、
「生かして頂いて有り難うございます」を呪文のように呟いて、
元気に朝ごはんを食べて、
明日も楽しく、生きたいと思います!ヽ(*´ω`*)ノ
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2014年2月4日 

2014/02/04
Tue. 21:18


久しぶりの落書きだ!!!!
おひょおおおおおおおおおおい!!!!!!
清水!!!!!!!!!


久しぶりすぎて変なテンションですが、皆様こんばんは。
珠百合です。

今日は雪なんか降っちゃって。
とのさんと「誡さん思い出すねー」なんて言っていました。
傍らで、清水も思い出してました。
や、清水の戦闘は、実際雪降ってないけど!
討ち入り演出の雪は、やっぱりアツいですよね。


そんなこんなで、やばい、何も話すことのまとまっていない、珠百合です。(通常運転)



ああ、そうそう!

最近、新しい絵分野のお勉強を、少しずつ始めました。
全然縁のないことだったので、何をやるにも、
どう描けばいいのか、
どう表現すれば自分のイメージに近くなるのか、
まず入り口から四苦八苦していている感じですが、
”慣れぬこと=新鮮”
でもあるので、なんだかんだで楽しんでおります(´ω`*)


ただ、やっぱり、表現しきれないことのが多くて、
「違う……!こうじゃないんだ……!」
っと葛藤しては、

「落書きしたい……!!!」

と現実逃避しかけたり(笑/※通常運転です)。


七転びどころか七十転びもしそうですが、
八起き、七十一起きできれば良い訳で。


立ち直りの早いのを撮り得に、
ふんっと立ち上がって、
僕は僕の戦場を、お城を守るのだろうなぁと思います。


何度でも立ち上がる山吉さん見習って!
山吉さんマインド!!



最近めっきり歴史――というか吉良――から離れている僕ですが、
かわらずリスペクト吉良、吉良ヒーローズなのです。

ボコボコにされる強さって、ボコボコにされても、それでも生きること。
誇りを捨てないこと。
そういう格好良さって、あると思う。


本当に色々、未熟な僕ですが、
楽しいと思う・思える心を大切に、
これからも人生勉強頑張ります!

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2013年11月7日 

2013/11/07
Thu. 23:19

あ……ありのまま今起こった事を話すぜ!

「いつのまにか、赤穂浪士視点の小説を書いていた」

な……何を言っているのかわからねーと思うが、
おれも何をしているのかわからなかった………。

頭が吉良家不足でどうにかなりそうだった……。
殿中事件だとか討ち入りだとか、そんなもんじゃあ、断じてねえ。
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ………。



「空腹の忠臣」/「平梅 珠百合(ひらうめすゆり)」の小説 [pixiv]
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=3029642




深刻な吉良家不足でおかしくなっているとか言われても否定しません。(迫真)

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2013年10月10日 

2013/10/10
Thu. 22:59


唐突に新貝さん。
そして唐突の討ち死に\(^o^)/
新貝さんまじかっこいい……。
吉良家の弁慶ポジションは、この人を置いて他に誰がいるというのか!
若にとっても、かなり大きいポジションを占めていたと思う(5歳の頃に両親から引き離されて吉良家に引き取られて、その時からずっとついていた唯一の側近……というかもう一人いたんですが、討ち入りから以後消息不明)ので、
この人の喪失はさぞかし大きかったろうなぁと……。

そんな人が第一線で!
邸の入口玄関で!!
討ち死にとか!!!
しかも腹に槍の穂先が残ってたとか!!!!

どんだけくいしばって戦ったんだお……。
とか、しのばれてしかたありません。
ミラクル・リスペクト。


>10/7 0:07にコメントくださった方
コメントくださった記事の方にコメント返しさせていただきますね!

<一部記事編集しました>

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2013年9月18日 

2013/09/18
Wed. 21:55

一枚落書き。



泉水いきものがかり続編ww
山吉さんは不憫ですね。(いろんな意味で)


<一部記事編集しました>

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。