スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2011年10月31日 

2011/10/31
Mon. 23:41


咲さんの漫画創作、『竜の住む街』よりツェオリさん描かせて頂きました!(´人`)

単髪女子って僕のキャラにはあまりいないので、新鮮で楽しかったです!w
咲さん有り難うございました!!



今日は、インターン先でお世話をしてくださった先輩がいなくなってしまう日でございまして、
ささやかに贈り物をさせて頂きましたらば、思った以上に喜んで頂けたようでホワリ……。(´ω`*)

今日で一足先にインターンが終わる友人たちと昼飯食べに行ったり、
参加させて頂いた企画の授賞式にも参加し、表彰状など頂いたり、
何だか濃厚な一日でございました。

明日も楽しくがーんばーるぞー。
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2011年10月30日 

2011/10/30
Sun. 22:52


『上野介邸手負口上書等』で、初めて清水の首が無かったと書くものを見た。
もうなんつーか色々と衝撃的でやばい。

しかもそれによれば、討ち死にして首取られてるの、清水だけなんだ……。

何故だろうと僕なりに考えを巡らせてみて、
一つ→清水が自分の首を取るように挑発した
二つ→若いという点で、義周様であるかもしれないと切り取られた
(注:浪士たちは、義周様どころか吉良様の顔などまるで分からない)


一つ目は、ぶっちゃけそんな余裕などねぇだろと思う。
二つ目が有力なのではないかと思った。



そんな事を考えていたら、『赤穂鍾秀記』に、

「若討捨申者の内に之有候哉と詮議致、年齢若き首一ツ泉岳寺へ持参仕候事、…」
(珠百合的訳:(義周が見つけられないでいる時)「さっき若い奴を倒したけど、こいつかもしれないよ?」
と言った人がいたので、その若い首を一つ泉岳寺に持っていきました。)


なんて書かれていて。
ただ、それについては、「京橋の仕立屋の倅の首」と書かれており(この人の事は、前記のものには載っていなかった)、それは完璧に清水ではないんですが、
少なくとも、”若と間違えられて首とられた人がいた”という発想は間違ってはいなかったのだと。
清水、やっぱり若と間違えられて……。(´-`;)



そして、まだ調べ終えられていないので何ともですが、
今は、その後の清水の首の行方を追っています。
清水……。





なにゆえ今こんな飛躍的に調べ者が進んでいるのかというと、
昨日神保町の古本祭りに行って参りまして!w
忠臣蔵研究の大御所である『赤穂義人纂書』(全三巻)に奇跡的に巡り会えたので、グワァアアッと読んでおるのです……!!!

欲しい欲しいとは言っていたのですが、ネットなどでみるとなかなかお値段もすさまじく、半ば諦めていたのですが、
相場で見るとかなりの良心価格で発見してしまったため、もう買う他なかろうと……!!!!!!
前回神保町で買った『赤穂義士実纂』などと併用しながらグワァアアっとしています。

グワァアアッ!!!!!!
吉良家ーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2011年10月28日 

2011/10/28
Fri. 22:54


ヒノモトでは仲間には出来ませんが、おかげでデザイン突飛に出来ないんですが
吉良家臣の中で、もそっと気になる御方だったりするのでよく描かせて頂いております。

吉良家臣の討ち入りの働きについては、様々記録についてバラつきがあるので、
どれを信用して良いのかぶっちゃけ分からないんですが、ある記録ではこの人、相当壮絶な死に方してます。
それについてはいずれ話にしたいと思っていたりもするので、ここでは割合しますね!いずれまた!





親愛なる君達に。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2011年11月26日 

2011/10/26
Wed. 23:37

清水の名が「一学義久(いちがくよしひさ)」という事は分かっていましたが、
上野介様の名前の読み方が様々議論されていたところで、
『易水連袂録』をはじめ、吉良様の花押(華蔵路蔵のもの)の中に「久」の字があるのを確認し、
「あーやっぱり上野介様の名前の『義央』も、”よしひさ”って読むんだ」
と、スッと納得。


こうなる訳ですね!!!!!!!





しかしそうなると、誰も触れないのが気になるんですが。
清水と名前だだ被りじゃないですか。
花押の「久」なんて、もうまんまじゃないですか。もはや同名の域ですよ。


小林平八郎さんの「央通」の「央」の字には結構拘る方(※)いらっしゃるんですが、
(※「上野介様のお気に入りだったから、自分と同じ「央」の字を与えたに違いない!」って言う人やたら多い)

や、まぁたしかにそれはそうかもですが、
じゃあ清水は……?^q^
だだかぶりですぜ……?


ただ、そう思うと、
上野介様は清水を目にいれても痛くないくらい可愛がっていたのだろうと。

それって即ち、
亡くなったお子・三郎様の事を忘れられなくて、
どれだけ清水に息子の影を重ねていたのか、という事にもなるでしょう?
(因みにその三郎様が”生きていれば”、清水と同い年かつ、顔立ちがそっくりだったようです。
 容姿については確認しようがないので、多少誇張もあるでしょうが、年齢はガチです。)




だって普通考えられないぞ……。
幕府にも通じる高家筆頭の棟梁様が、自分の領地からつれてきた百姓身分の少年に、自分とまるで同じ名前を与えるなんざ……。




何だか切ない思いになるのですよ。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2011年10月24日 

2011/10/24
Mon. 23:38


肘。


じゃなくて!(笑


道真公ー。
散々いじってますが、ヒノモトの中ではトップクラスの強さです。


オタク気質なのは相変わらずです。
最近レイヤーさんに五月蠅くなってきました。


落書き出来るのは良いけど、朝早いとゆっくり調整する時間が無くて歯がゆいな……orz

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2011年10月23日 

2011/10/23
Sun. 22:34


ストクイーン。
大魔縁サマー。

ストレートライン。
楽しくなってきてしまった(´ω`)
たまに描くと、描きたい欲が止まらなくなるなw



さっ!!!
明日からまたがんばらねばー!!!!

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2011年10月22日 

2011/10/23
Sun. 00:31


シミズー。


元々は、右脳全開の絵が描きたかった。

そんでもって、”直線”がすげぇ好きだった。
クレヨンでひたすら直線描いてるだけでも幸せだった。
漢字ノートの線なぞったり。


「珠百合の絵は固いなぁ」
という声でチクショーと思い、絵柄を模索し始め、現代に至る。



貫けなかった僕も僕だが、
しかしまぁ、こういう絵描くの大好きなんだ……w
理屈じゃないんす。

最近思う。
落書きくらい、人様から何と言われても、好きなもの描いて良かったんだなーってw




最近”平梅 珠百合”としてのクリエイター自我が目覚めつつある。
誰のためでもなく、自分が「やりたい」と思う。
描きたいもの・創りたいもの・伝えたい事が見えてきた。



くっそ、楽しい!

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2011年10月21日 

2011/10/21
Fri. 22:49


”どこか遠い処まで、揺られてゆければ好いのに。”




お休みだぁあああああ!!!!!!!!!!
取り敢えず寝る!!!!!!!!!寝たい!!!!!!!!!眠れる!!!!!!!!!!
お休み最高ヒャッホォオオオオオオオウ!!!!!!!!!!


課題消化もしなければ……!!!!
色々頑張ります!!!!

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2011年10月19日 

2011/10/19
Wed. 23:48


ヒノモト動画の使い回しですが、画像何も無いより良いと信じている!w


     ***


皆さん今晩和、管理人の珠百合です。

はてさて相も変わらずインターン生活なうな日々ですが、
会社ってこういう感じかーと発見させられる事沢山です。
良い事も悪い事も。(=ω=)

でもまぁひっくるめて見させて頂けるのが、
こちらにとっても、インターンに行かせて頂ける意義でもありますので、
良い具合に満喫していると思います!

何より、授業に行かせて頂けるのがとても有り難いです。(´ω`)
学校まじ癒しだからね……!皆に会える♪
全国の学生諸君にもの申せるのは今だけだと自負して、言っておく。

学生まじ素晴らしい身分だから……!!!!


いやまぁ”楽しい”の基準は当然、それぞれあるかもしれませんが、
僕は今、学生でいたい症候群すごいです。(笑
きっと多くの人が通過するところなのだろうw



「社会のが大変だから、学生はお気楽で良いよね」とか、そういう意味じゃないんです。
僕は上記の事を言われるたびに、「お気楽で良いよね」と遠回しに言われているようで、あまり気持ち良くなかったのですが、そういう意味じゃなくて!
学生は学生で、課題とか友達関係とか部活だったり色々、大変な事沢山あるもんね(=ω=)


でも思うんだ。
それ思いかえしてみると、すげぇ充実した、なんだろ、人間味に溢れたみずみずしい時間だった・というか、何というか。
うん、社会に出ると乾くって訳じゃないんだけど……w
オープン変態(笑)でいられる時間や場所が限られてしまうので、心のみずみずしい時間がちょっと少なくなるのです。
ちょっとだよwゼロになる訳じゃないよねw


だから、「仕事の出来る人は、仕事できる事は仕事して、休む時は思いっきり遊べる人!」って言うのかな・とも思った!(´ω`)



やーw勉強してるーーwww
気持ちはまだまだみずみずしいです。ふふふ!(´人`*)




インターンと授業のちょっとの時間の合間に、神田明神さん行って、勾玉御守買ってきたのでさらにご機嫌です。(笑 ←
将門様!!
綺麗だよー。(´ω`)


来年の新春忠臣蔵ドラマは1月2日!!!!!!
お約束の赤穂メインのようですが……、また吉良悪役か……まあこれもまたお約束なんですが。
清水でるかな……。


Web拍手返信ー!


>珠百合さんのおかげで清水に目覚めそうです。無性に萌えを叫びたいです(`・ω・´)
ゲッバァ!!(口から山桜
有り難うございます!!!!有り難うございますありがとうございます!!!!!!!!!
すげえ嬉しいです!!!!!!
ホラッ清水!!!嬉しいって言えよ!!!!!!!!!!←病

清水は格好良いんです清水は。
吉良方は歴史の中に埋もれてしまっているんですが(その中で清水はまだ有名な方なのですが)、
それでもやはりマイナーには違いないです。清水格好良いんです清水!!(大事な事なのd


>藤さん
あばばばばばwwwwwwwwwwwwwww
お分かりになられましたかwwwwwww
配色とか髪型とか何か色々、デザインでは珠百合節が出ていると友人たちにも言ってもらえたのですが、
いかんせん絵柄を”そっち系”に合わせたので、自分の絵とはまたちょっと違った方向に……(^ω^;)
でも分かって頂けたのですかぁ……うわぁなんだろ嬉しいです!!(*ノノ)有り難うございます!!!

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2011年10月17日 

2011/10/17
Mon. 22:23


インターン生活始まりました(´ω`)

実際にこちらに就職させて頂ける可能性は低いっぽいのですが、
これもまた良い経験として、精一杯勉強させて頂きたいなーと思っている所存。(=ω=)


……吉良邸が近いんだよぉおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!(笑

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2011年10月16日 

2011/10/16
Sun. 22:32


若戦闘チップ(´ω`)

次は道真公でも打とうかなと思っている。
ある程度揃ったら、協力技まとめた動画でも作りたいね~。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2011年10月15日 

2011/10/15
Sat. 22:58


中津悠子さんの『吉良義周の諏訪流し』読んでいます。
本当は原作(『流れ星-吉良忠臣蔵秘話-』)が読みたいのですが、今は中古すら入手できない状態で、電子版書籍しか読めないのですよね……TT

PDFですがこちらで無料で読めます!リンク貼っておきますね!
【日本ペンクラブ:電子文藝館『吉良義周の諏訪流し』】


あぁぁああ吉良愛おしいぃいいいいいい!!!!!!!!!!!!
爆発するwwwwwwwww爆発するwwwwwwwwwwwwwwwwww

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2011年10月12日 

2011/10/13
Thu. 00:40


ハロウィン絵描けたー!
のですが、サイトをハロウィン仕様になるのは明日になりそうです……!><;

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2011年10月11日 

2011/10/12
Wed. 00:24


君のように言いたい。



そう思う時もある。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2011年10月9日 

2011/10/10
Mon. 00:18


はい、今年もやってきましたね、この時期が。

管理人のあの胡散臭さ爆発イベント、
ジャパニーズハロウィン今年もやるぜ!!!ヽ(。´▽`。)ノ


今年は当然のようにヒノモトじゃぱにーずだー!

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2011年10月7日 

2011/10/07
Fri. 23:38


地味に道真公デザインは気に入ってる。
描くの楽しいのです。

言う事聞かないけどこの人wwwwwwwwwww^q^


落書きする前の時間をも利用して史料を読み進める毎日。
まじ楽しいっす。楽しい。
もう少し溜めたらアウトプットのターン!

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2011年10月5日 

2011/10/05
Wed. 23:29


本当は甘いもの好きだけど、「武士としての威厳が」とかこうるさいポリシー守って拒みそうだなぁと。
百姓出にコンプレックス抱いていそうなので、イメージにはまっていないと安心しなそう。

本当は酒も甘口のが好きなのに、
辛口飲んでるとか。


そういう変に頑固なところに燃える……!



あ、今日は県の中央図書館に行って、
『吉良上野介日記 延宝八年申五月より日記覚書』読んできました!!!!!!!!!!!!

義央様の直筆日記ですよ。
私用の日記ではなく、仕事の記録ですけども!

まるまる一冊欲しいなぁこれ……。と思いながら悶えていました。


しかしな……これ……、この本に載っているのはごく一部で……。
宮内省書陵部に全二十七冊あるらしいんだ……。
義定様・義弥様・義冬様・我らが殿、義央様・そして皆のアイドル若こと義周様が、
長きに渡って書き残したという代々の日記であって……。


うわああああああああああああああ読みてぇえええええええええええええええええええええ


いやいや!
人様の日記を除き見るなどとよからぬ心かもしれないが!!!
だがしかし!!!!!
仕事記録は良いのではないか!!!?
何も私用の日記を読ませて欲しいとは……言わ……っない……っ!!!!!!
後生ですから見せて読ませてくれウワアアアアアアアアアアたのむぅうううううううううううううううううう!!!!!!!!!


しかし書陵部ともなると一般ピープルはもう手が届かんのです……orz
いっそ、やっぱり学者になれば……とも思うけれど、絵から離れるのはやっぱりちょっと違うと思うので、それもまた無し……。
吉良公史跡保存会さんが動いて本を出してくれるのを待つしか……(´;ω;`)ノ<保存会さん絶賛応援中です……

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2011年10月4日 

2011/10/04
Tue. 23:33


「我らが軍師に、弱気の涙は似合わない。
 我々を導いてくれた時のように、どうか、
 この先の歴史をも、力強く、導いてみせてくれ。」



***


皆さん今晩和、管理人の珠百合です。
最近落書きの掃き溜めになっているので、たまには何か語ろう。(笑



「お前、クリエイターになったら、っていう我欲とか無いの?」って言われました。先生に。
あ、悪い言い方じゃなくて、お酒の席のノリで。
それからずっと、ぼんやり考えているんですけど。

PPの珠百合としてではなく、
平梅 珠百合としての我欲。

僕は別段、
「俺の作品を見ろー!」とか「有名になりたい!」とか「あの人に追いつきてー!」とか、
そういった気持ちで動いていないように思うし、
実際外から見てもそう見えているようで、先生にはそれが不思議だったのだろう。

そういう志を持つ事は、向上する上で必要であると思うけれど、僕個人の好みで言わせてみれば、そういう考え方あんまり好きじゃあなかったりする。
うん、正しい・間違っているじゃなくて、その理念は”僕が”好きじゃない。(笑
ちょっと強すぎて。



じゃあお前はどうして描いているの?何がしたいの?と自分の中で考えを巡らせていったら、
そうしたらやっぱり、歴史創作に辿り着いた。



例えば、出かけた先で、ふと今自分の立っているコンクリートに思いを馳せる。
このコンクリートの下には、埋め立てられた地面があって、そこをかつて、僕の知るあの人やこの人は、一度でも歩いただろうか。
もしかしたら、歩いたかもしれない。
その上を今自分が歩いている。
まるでそのまま、時間の中の歴史を眺めているような気持ちで、嬉しくなって、コンクリートの上を走り出したくなる。


いた。
その人たちは確かにここにいた。



僕の他にも、歴史を残そうとする方々は沢山いる。
今はコンクリとか時間に埋め立てられてしまっているけれど、彼らの残した足跡は確かに残っていて、
それを感じる事でしっかり頑張らなくちゃ、と思えるのだから、
彼らの足跡、これからもずっと守っていきたいな。
守る一員になりたいな、と思った。


主軸が”自分”じゃなくて、”歴史人物”になるから、それは、外から見て「我欲ないの」って言われても仕方ないのかもしれない。
でも、だからといって自分を蔑ろにするつもりは一切無い。
他にも守る人々は沢山いるけれど、僕だからこそ守れる跡も、少しでも、あるかもしれない。
だから、自分を卑下したりはしない。
守るために”自分”は絶対必要だし、大切にしなくちゃと思う。




そして、その手段が、僕の場合は絵だった。
ただそれだけの事。



「彼らの足跡を守っていたい」という気持ちが、平梅 珠百合の、クリエイターとしての我欲だと思う。




コンクリート下の地面。
ここに自分がいる事が不思議で、その不思議が全部幸せで、愛おしくてたまらない。
歴史に残った人たち、歴史にまだ埋もれている人たち、今生きてこれから歴史になる人たち、皆生まれてきてくれて有り難う。
それでもって両親には、生んでくれて有り難うって、心から言ったら、さっきシュークリームくれた。わーい!(笑

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2011年10月3日 

2011/10/03
Mon. 23:39


「私は不幸の子なんかじゃない」

笑ってでもいないと気が狂いそう。
だろうと思う、義周さま。


配流先で、若が病気で苦しんでいた記録を見ると、胸が痛みます。

本当は運命を憎む事もあったと思う。
逃亡生活になるうとも、逃げようと思えば逃げられた筈なのに、
討ち入りから逃げなかった若って、やっぱり優しい子なんだと思う。


せめてもの救いは、山吉さんが生き残って、傍にいてくれた事だよね。


いま、吉良家忠臣蔵が熱い。
……っていうのを、少しでも良いからという気持ちで、バラまきながら生きている、珠百合です!(笑


チラホラと、「最近吉良が気になって……!」とか「チカちゃんかわいい」とか「清水イケメンモダァアアア!!!!」とか声かけてくださる方々がいらっしゃって、創作意欲もりもりです!(*´∀`*)



あっとっ、今日から学校も始まり、元気の上からさらに元気充電!(ゝω・)吉良凛ッ☆


Web拍手返信ー!


>支援なのです!!ヽ(゜ω゜|
支援有り難うございますっ!!!!!!
無事に描き終えられました!!!
そのうちぴくしぶなどにもうpするかと思います(´人`*)

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2011年10月1日 

2011/10/02
Sun. 00:22


大慌てで3日提出となったポートフォリオに1枚追加絵作成中です……。
まだ下書きだよ……!!
明日起きたら線いれして色ぬっtt……まにあうかな……(´∀`;)

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2011-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。