スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年1月30日 

2012/01/30
Mon. 23:12


「血で贖え」


仕事中に発掘したこの曲がもうひたすら格好良くてさ……!!
くっそテンションあがる!!!!
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年1月29日 

2012/01/29
Sun. 21:58


「俺は、これからも俺として生きるぞ。
 『貴殿たちの分まで』とは言わない。
 貴殿たちも各々全力で、武士として、家臣として生きた筈だからな。
 俺も貴殿たちに恥じぬよう、全力で俺の生をまっとうする。
 約束する。」


米沢・照陽院の山吉さんの戒名は

「玄亮院殿無性本然居士」

他の吉良家臣団とはくらべものにならないくらい、仰々しい戒名です。
院号がついているのもとてつもないですけれど、「居士」も位の高い位号なので、
若が諏訪で亡くなって、その後戻った米沢藩では、相当出世したのでしょう。

院号の「玄」は、当時としてはかなりの長寿者としてつけられたものと思われますが、
僕の脳に色のイメージが強く残ってしまったため、
諏訪から戻った後、
山吉さんにはずっと黒い着物を着てもらおうと思いました。




そして今日手元に届いた『赤穂義士史料』……!!!!!!!!!!1111
諏訪の御用部屋日誌など、若の預かり情報もわんさか載ってるすげえやつ!!!!!

こいつが大学図書館にもなかった。
ので、喉から手が出るくらい欲しかった……!!!


これで諏訪での若や山吉さんの様子がわかるんだぜ!!!!????
テンション上がらないわけがねえwwwwwwwwwwwwwwwwww



明日からまた仕事始まるのでゆっくり読めないのですが……、
そのうち我慢の糸きれて、電車の中で読みだすかもな……w;
それもまたそれで。
はやく読みたい。


Web拍手へんしん!


>鮭の人
返事遅くなってすまぬ……!!!!!
そして有り難う!!!!!w
うん、無理だと思ったら、できない無理はしない!!!!!
考え方にはできるだけ柔軟さがあるに越したことはないけれど、ここばかりは、そういう主義でいこうと思ってる。
ここがゴールじゃないからな!!!(`・ω・´)+
僕も戦うので、鮭もファイトだーー!!!!!!!!!!
ここ見てるかはわからないけど、鮭とかこの近辺の、おまいら皆愛してるぜー!!!!!

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年1月28日 

2012/01/29
Sun. 00:36


大学図書館行って、戒名について基礎的なお勉強(おもに禅宗)をして後、
吉良家臣戒名を見てみたよ!!!!!

ちょっと見方&作り方が分かっただけで……、
すげえ……!!!!
やっぱり戒名は、”その人の個性”をもとに作るものなので、
極端だろうけど、何かしら人柄の参考にできるに違いない!というのは間違っていなかったです!!
性格だったり、その人の生き方だったりを、仏教の響きや熟語として美しいかなど様々考慮がされているのですねぇ……。


ちなみに清水の戒名見解。
江戸で即葬られたとこでは、

「端翁元的信士」(萬昌院・曹洞宗)
→しっかりと上野介に忠義を尽くした、家でも目立った存在の人でした。


で、故郷で葬られたときはこんなん。


「実相宗禅」(円融寺・日蓮宗)
→温和で優しくて、ずっと主を近くで助けてきた人でした。



とにかく上野介様大好きだったことは分かる。(笑
上に……、
「目立ってた」んだ……。
(萬昌院の「的」より)


で、山吉さんのけて、清水が講談のヒーローに抜擢された理由はやっぱり、
圧倒的に世襲からの清水人気が高かったのだなぁと僕の中で落ち着いたwwwww
ついでにもう一人のヒーロー小林さんも、上野介様にしっかり仕えて、その中核にいた・というような書かれ方をしているので、
涙ぐましい忠義で目立っていたのか、上野介様ラブな雰囲気がすさまじくて目立っていたのかわからないけれども。(笑


さらに須藤。


道号の実字が、「林」なのか「桜」なのかわからなくて、数パターンあるんだけど……www

「林桜栄明信士」(萬昌院家臣碑)
→パターン1:かつては桜田門(仮。「桜」の付く地名か。)近くに住んでいて、華やかで目立って、はっきり道理を見分ける力を持った聡明な人でした。
→パターン2:かつてどこどこの林の近くに住んでいて、春千代若殿に仕えました。華やかで目立って、はっきり道理を見分ける力を持った聡明な人でした。



「栄」については、もしかしたら「派手な死にざまあっぱれ!」かもしれないなぁと思ったりもするんですが。
(ただ、須藤の戒名、萬昌院の家臣碑でしか見たことないので、どこのお寺に葬られてどこにお墓があって、どんな宗派で……っていうのは分からないんですよね;
 宗派によって戒名付け方など変わるっぽいので、多少相違があるかもしれません。とはいえ禅宗くさいですが……(´∀`;A))


戒名面白いよ……!!!!!
そら、成仏してくださいね・っていうための名前ですし、多少美化して作るものかもしれませんが、
それでもやっぱり、人柄参考になるもの全然ないのですごくうれしいんです……!!!(´人`)+


ともかく、講談の、
「清水>山吉さん」の理由がすっと腑に落ちたのは大きいwwwwwwwwww


あーーー……、
今日から初めて、図書館の地下書庫に立ち入りさせて頂けるようになったので、
正直、一か月くらい大学図書館に住みてぇええ……wwwwwwwwwwwww

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年1月26日 

2012/01/26
Thu. 23:09


今までと比べればほんのわずかだけど、落書きできる時間があった時の幸せ!!!!!!!!!!

アレェwwwwwwwwwwwwww
なにがあった、清水の服どうした。何があった。
そんなことを話しながらざくざく描きました。
僕が考えるより先に、やつら自分の書かれたい方向にもっていくんだもんな。
良いよ、僕の筆だけだけど、思うぞんぶん使うが良い。


ヒノモト崇徳院は、僕が今まで描いてきた子供たちの、誰よりも描かれたがっている人です。
いつも僕ののど元あたりで、わにわにしている。
S様と良い勝負かなw


ほわほわ優しい人です。
本当は人が好き。


さーーーー!!!!!!!!
今週の土曜日は図書館行く計画たてたり、もうお休み満喫するってこういう気持ちなんですねすごい!!!!!!!!
なんていうか今すべてが新鮮。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年1月24日 

2012/01/24
Tue. 22:49

落書きする時間はないけれど日記が書きたいので来ました、珠百合です!(笑

そう、そうそう。
「会社に依存しないでね」
って言われた。
深読みすればするほどいろんな解釈が出来そうなんだが、まぁこれについては、

まるで心配するところがないというか……。(笑


僕の心の主君はとのさんだし、
依存してるのは吉良だし、
今年の希望は何より平家大河だし……。(笑 ←

むしろそれらのために戦いに来てると言っても過言ではないので、
そこは心配かけてるなら申し訳ない、ありがたいなぁと思うけれど、僕にとってその心配はないかなぁと思っている。



あとあれ。

電車の中で思ったんだけど、


別に自分をどうこう思うとかじゃなくて、
僕の周りの人たちって、何て優しいんだろーと、本当になんとなく思ったりした。


というかね、
きっとね、


僕が「いいこいいこして~。お願い」って心から頼んだら、
人によってはそりゃ大層びっくりするだろうし、「何言ってんの?」ってツッコむ人もいるだろうけど(笑)、
でも何か、
なんだかんだでみんなしてくれる気がしたんだよね……。


なんだろ……、
これってすげぇ事じゃねーのかなって、思ったんだよ……。


そうしたらもうこの上なく幸せな気持ちになってさ。
あぁ生きていける。だから生きていけるなぁって思ったのさ。
生かされてるなぁって。
ありがてーなぁって。




でもさ、やっぱり、してもらってばっかりじゃバチがあたるとも思うんだよ。


だから、「いいこいいこして」とか、本当は皆、好きなだけ甘えても良いと思う。
でも、幸せにしてもらったら、相手にもその幸せを返さなくては。
「有り難う!いいこいいこ」って、し返してあげたい。


欲張って、何倍にも返して幸せを返したい・とか言いたいけど、まだまだそんなことしてあげるくらいの力が僕にはないから、
でも、できるかぎり、この幸せの気持ちを返したいなぁって思った。


できるかな。
とても返しきれないかもしれないけど、
生きていればいつかきっと。
生きていれば。
生きたい!生きたい!



ネットオンリーでもお世話になったあの人この人、皆元気にしてるかな。
リアルとネットの線引きとか、昔から口すっぱく主張してきた珠百合さんですが、
今も皆のこと忘れていないよ。



みんなまじで有り難う。
慣れない仕事に通うのは大変だけど、
最近、世界が愛しすぎて幸せ。

大切にしてくれて有り難う。みんなみんな大好きだ。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年1月23日 

2012/01/23
Mon. 23:12


とりま、さくっと。


初出勤でしたー。
思った。

人が好きだ。


絵を描くことは楽しいけど、ただひたすら絵だけに没頭することって慣れない。
思えば学校でも喋りまくってたし、
家の作業デクスは思いっきりリビングにあるので、コミュニケーションから遠ざかることはなかったからかな~。

仕事でも良いから、とりあえずなんかしゃべりながら描きたい。
うぐう。

まぁきっと慣れるけどねw



良い事を教えてもらった。

僕は「ばか正直」らしい。

思う事、感じたことを、聞かれたらつい口にしちゃう\(^o^)/
友達に言われたようなことを、日の浅いお方がサラッとwww
僕って分かりやすいんだなぁw

必ずしも正直が良いというわけではないという事は、分かってはいても、実際に使い分けるのはむつかしいね……。
修行しなければ。処世術。

あ、あと僕が尊敬している人は、今は山吉さんです。
強くなりてー。
心にいつも武士道。
ペンタブ素振りしたくなる衝動を抑える。



帰り道、
傘を持って来るのを忘れたのか、どこかにおいてきちゃったのか、
サラリーマンさんに傘を渡しかけて、ついひっこめてしまった。

「変な人だと思われるよな……」

っていうのがひっこめた要因だけど、すぐそこまで言葉がでかけたのにすごく複雑な気持ちになった。
おじさん、風邪ひいてるのか咳してたし……。

悶々とした気持ちで帰路について、なんだか自分に退いてしまうようなばかけた印象を受けたけれど、
自分のこういう単純なところは嫌いじゃない。



取り敢えず、戦いの日々は始まったばかりなのですー!!
良い人たちなので、良い職場だとは思うのですよよ(´ω`)
ただ遅くまで残れない自分の体力のなさにへこむ。


けれど恩師からは口をすっぱくして
「長くクリエイターやりたいなら自分の限界は越えるな」
と言ってもらえたので、これは教訓にしたい。
クリエイター人生したいからね!


今まで会ってきた人たちが皆、僕を生かしてくれた人たちだから、
そういう皆のことを思うと、もっともっと頑張ろうと思う。
こんだけ背中押してもらってきたんだ。

たくさん弦ひいてもらったから、よく飛ぶ矢になりたい。

「ならなきゃいけない」んじゃない。
「なりたい」。



<今日の紹介>

明日発売の『日経ソフトウェア 2012 3月号』の、
赤坂玲音さんのコラム用にキャラクターイラスト&キャラドット数点描かせて頂きました!

機会がございましたら覗いてやってくださいませー♪

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年1月22日 

2012/01/22
Sun. 21:34


庭木に磔。斉藤清左衛門さーん。
雪がちらつくと画になる。ずるいアイテムだ。



吉良の欲しい史料が増えました!!!!!
これを糧に働けると思うと嬉しくてな!!!!(^ω^)

史料購入しようすると当然のようにうん万円とか飛ぶのでわろえない。
がーんばれっ♪

小烏丸の模造刀購入も長年の夢なので、働き甲斐があるぞ~。(笑



さて、とゆー訳で明日から会社勤めです。
妙な時期ではありますが、よりによって新暦の討ち入り週になるとはね……w
取り敢えず、まずは環境の変化に慣れるとこが目標。(`・ω・´)




ところで最近、吉良家臣のことを調べる上で、

「吉良家臣の人柄分かるものなさすぎワロエナイ。
 ……そういえば、戒名ってその人に合うものをつけられるんだっけ?
 ……ん?吉良家臣って幸い、だいたい戒名は明らかだよな。
 ……きたこれわずかでもヒントになるのならありがたいヒャッホォオオオオオオオウ!!!!!!!!(ガタッ」


っと、戒名の読み方基礎知識から勉強している珠百合さんですが(笑)、


よくよくみたら、尊敬する三田村鳶魚さんも上野介様の戒名解析していたwwwwwwww

やっぱりここは触れるべきところですよね!!!!!!!www
せっかく残っているんだし!!!!!!!!(゚∀゚)



三田村さんは、家臣たちについては、戒名の先を調べるところまではしていらっしゃらないので、
家臣勢の戒名については、個人的にチラチラ調べたいなと膨らませていたり。

足りない史料でも、できるとこまでは調べてみて、その上できちんと創作したいね。
好きな度合が高いほど、なおさらね。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年1月21日 

2012/01/22
Sun. 00:30


作られた英雄清水と、
実際の勇者山吉さん。

虚実コンビのアンバランスさが好きだ。

でも三田村さんの論文読むたび、懸命に闘う清水も違いないから、
「虚」という言葉を使うのが正しいかは疑問は残るけれど。

この二人って不思議だ。
なんだかんだ吉良家臣の中核だと思ってる(´ω`)


山吉さんも、もっと講談でわっしょいされれば良いのになー……w





っと、



人様の吉良創作がみられて今日の珠百合さんのテンションやばいよ……!!!!!!!
も、本当に嬉しいのです。
やばい。やばいやばい。

吉良広がれぇええええええ吉良広がれぇええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!ヽ(*´▽`*)ノ

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年1月20日 

2012/01/20
Fri. 00:07

若の命日です。



大好きだぜ……。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年1月18日 

2012/01/19
Thu. 00:19


もうだめだ……。

吉良家好きすぎてつらい……。
つうか家臣好きすぎてつらい。


PP煩いの時期乗り越えてる気がします。
なんかもうちょっと落ち着けないと。
まじでのまれる……。

自分を強く持つんだジョニー!
うおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!



『吉良さま御味方』(←ここで冒頭読めた……!)どこ開けても本当に美味しいシーンばかりで、
パカッと明けたページのとこを抜粋漫画に。



本当に画になるんですこの作品。たまらなく好きだ。
全裸山吉はさすがに画にするのは難しそうだが……wwww(←そういうシーンがある)

まじアニメ化or硬派に実写化してくれないだろうか……。
いやいきなりその目標は高いな。
取り敢えず吉良家萌え増えてくれればそれで……!


何がつらいって、
自家発電はさほど辛くないんです。絵を描くのは楽しいですし!(´∀`)
しかし、この、好きを共有できる人がまるでいないってのが、正直地味にキツい……wwwww


「このオムライスちょう美味しい!!!!!」
ってむっちゃ感動した僕が、一人で「うめー!!!うめー!!!!!!」騒いでるこの感じ……wwwwwww
いや、うまいことに変わりないんですが……。


うまいよ……。
うまいんだよ吉良家……。
ホントダヨ……。


何で吉良家臣、研究者一人もいないん……?(←本音



そう思うと、大学で平家萌えしていた日々は本当に恵まれていた……。
教授は当然平家専攻だし、周りの生徒も皆平家好きな訳だし……。
好きなもの自体が合致しなくとも、内々の燃えを発散できた。



自分で発掘する美味しさと、人様が発掘する美味しさで語り合いたい……。切磋琢磨したい……。
いえ、でも先日の診断メーカーみたいに、マニアックなもの作る方はいらっしゃるのですから、
そういう方ともお話できれば良いのでしょうけれど。

……ご縁の世界ですねぇ……(=ω=)




こめひこさんがやってくださいました。

唐突すぎて、腹筋破れるかと思ったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ああもう山吉さん安定すぎて安心するよ……。
吉良家臣のホットスポットだよあなたまじで……。


なんか昨日描いてた山吉さん。

山吉さん率やべえ。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年1月16日 

2012/01/16
Mon. 23:50


「井伊の赤鬼」
ずっと庶民の暮らしだったので、出世するなんて思ってもみなかった立場の人です。
庶民だったからかどうかは分からないけど、趣味は多い。
ついでに深く、文武両道。
居合道には自らの流派を作るほど打ち込み、お茶もたしなみ、和歌なども、勅撰集っぽく自分で編纂してみたりするくらい好きだったそう。
植物の柳が大好き。


忠臣蔵調べているときからわりとご近所で、桜田門外の変は気になっていたんですが、ちょろりと調べ始めたいなーと。

安政の大獄で、大勢の人を裁いて殺したため、しばしば憎まれ役。
そうして暗殺される人ですね。
そんな悪役が板についているお人なんですが、
ちょっと調べとすげーおいしそうなかおりがぷんぷんして、気になってきました。


「春浅み 野中の清水氷居て 底の心の知る人ぞなき」
珠百合的訳:春が浅いから、まだ野の清水には氷が張っていて、その底にある心は誰も知らない。


さんざん鬼だなんだと言われている人なのに、和歌がぼっち系……w
でもよく知る同僚からは憎まれ役で気の毒とされていたらしく、本当は和歌の性格が強いんじゃないかなぁとか、ネ。


Web拍手返信ー!


>おっぱああぁぁい!!!
つれた!!!!つれた!!!!!wwwwww
安子たんのおっぱいでつれた!!!!!!!!!!!!!!!(^ω^)
おっぱいは、良いものです。(キリィッ

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年1月13日 

2012/01/13
Fri. 23:41


安子さん。
絶対おっぱい。

山吉盛子さんに仕事の教育したり、道場で組み合いしてるかと思うと胸が熱くなるな。






……胸が熱くなるな。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年1月12日 

2012/01/12
Thu. 23:35


俺の主・とのさんが仕事でシナリオ手がけたというモバイル専用乙女ゲ、
『夢幻の恋~大正京都浪漫譚』の攻略キャラクターの一人、スオウさんをぐりぐりさせて頂きました。
気が付いたら乙女ゲームなんら意識してねぇ俺得な描き方でばっしゃばっしゃ遊んでしまいましたすみません本当にすみません(コンクリに頭を埋めながら

ゲーム自体はスミマセン僕未プレイなんですが、源平時代も絡むらしいので、とのさん、タイトスケジュールの中すげえ頑張って勉強してました。
ぜひ遊んであげてくだしあ!ヽ(´∀`)ノ

【アクセス方法】
フィーチャフォンでアクセス。
ケータイサイト:GREE >ゲーム>検索「夢幻の恋」




むっちゃ息抜き落書き。
若と新貝さんー。

僕はやたら山吉さんが世話してるところばっかり描きますが、新貝さんの方が山吉さんより、若歴(?)2年も長いんです。

5歳の若が吉良邸に初めてやってきたとき、若のお付としてついてきた家臣が新貝さん。
で、山吉さんは若が7歳の時に吉良邸に入ってきてます。(ついでに清水もこの年に入るので、二人のどっちにとっても、新貝さんの方が吉良邸先輩になります。)


若にとっては、本家からついてきてくれた、育ての親みたいなもんです。
だから山吉は、お兄さんポジションかな。(笑

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年1月10日 

2012/01/10
Tue. 21:56


ChuSinGura46+1~忠臣蔵46+1~さんに感化されすぎたらこれだよ!
(注※エロゲです。↓の動画は全年齢オッケーですが、サイトは18禁注意ですよ。



清水ねえさんまじ美しいからああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!(ゴロンゴロンゴロンゴロン


「清水がまた私の活躍もっていったぁああああああ!!!!!!TT」
「ぼ、ボクがわざとやってるわけじゃ……;;」
「清水のばかばかっ!もうっキライキライキライッ!!!!!><」
「うぅぅTT」

ゆりゆりした吉良家臣まじやべぇ……。

清水は、女衣羽織って戦う講談があるので、
「女体化するとなると男衣羽織るのか?男装か?」
つ ま り 僕 っ 娘 か 。 ←

そしてこうなったwwwwwwww



ついったで発狂しながら目覚めました。
これ、へたしたら戻れなくなるぜ^q^



女体化しなくても十分女の子で通りそうな若。




これとこれ、おまけ紹介!
( ´∀`)っ『忠臣蔵(吉良家中心)占い』
だれぞこんなマニアックな占い作ったんだwwwwwwwwwwwwwwwwww
ありがとう、ありがとうございます。
吉良好きな人いるんだね……うれしい……。

ちなみに僕の結果は若になりました\(^o^)/<おそれおおいや


Web拍手返信ー!


>BREAK END壁紙の祈さんがイケメンすぎて惚れ直しました。どう見ても俺得です本当にあr(ry
ご感想有り難うございますですうれしい!!!(´∀`*)
あのデザインがそもそもイケメンオーラありますもんね。(笑
破壊EDで心冷えてる祈んですが、ぜひぜひあっためてやってくださいませw

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年1月8日 

2012/01/08
Sun. 22:36


ちまちま制作中。長くても半年くらいで―形になればよいなと思っているんですが。
なにぶんこの長さの作るのは初めてなので、ゴールが見えんですw


     ***


皆さん今晩和、管理人の珠百合うおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!

平家大河!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
見ましたか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
平家ですよ平家!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
頼朝でも義経でもない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
平家大河ウヒョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


何年待った。
かれこれ6年、いやそろそろ7年か?
何度落胆したかwwwwwwwwwwwwww
いやしかし今年はまごうことなき平家……。
平家だ……、平家……。


OPで早くも感慨深くなって泣けてきたwww
平家関連はすでに僕の中で皆神様化しているので(吉良も早くそこまでいきたい)……。
つらかったあれやこれやの日々を乗り越えられたのも、平家と恩師のおかげなんだ……。
本当にありがとう……。
これからもずっと、僕にとっては神様です。



しかしなんだかんだで心配していました。
大コケしないと良いなって。

第一話見るかぎりでは、相当ドラマティックに描かれていて、面白そうですね……!!!!
個人的に、白河様と祇園女御様の関係性も、それとなく拾い上げてくれてニヤリとしました。
祇園女御様、これくらいの当て方なら、僕は御の字です。
舞子さんふつくしかったね……!(´Д`*)


どう考えても『平清盛』じゃなくて『平忠盛』状態でしたが(笑


鳥羽上皇をああいう描き方なさるとは、ちょっと衝撃でしたが、人間模様には欠かせないですね。
顕仁様も今後どうなるのかかなり楽しみです。



平家大河が決まった時、今年はこのためだけでも毎日楽しく生きられそうって言いましたが(笑)、
出だし好調なので本当にそのようにできそうでwktkです!!!!(´∀`*)


これで来年大河発表で吉良家忠臣蔵きたら、歓喜発狂するんじゃねぇかなwwwww
……いや、そううまくはいかないなw




<今日の夢>

重要文化財や国宝と言われる日本の書や絵画などを、作られたときまで遡って、その制作過程を見させて頂く――というとんでも夢を見ました。
すげー夢だった……。
平家納経、池殿生で書いてたし……、崇徳院の肖像画とか、線画工程からばっちり見てしまった……。
筆使い繊細すぎてやばい……。
と終始感嘆・うっとりしていました(´Д`*)

しかしそれを眺めている時は不思議で、
書き手の方が描き始めると、視界の上下に、金色の雲がかかって、ふわーっと動くのです。
画面のインターフェイスのようにw
アフターエフェクトのようになめらかだったwwwww

なんつか見ているものすべてが美しくて、一秒も逃すまいと集中してみていたせいか、
起きたら脳みそがすげえ疲れていました……。(笑


でも良い夢見たなぁ……。(´ω`)
夢といえど、ああいうとんでも作品のメイキングが見られるって、そうそうあることじゃない……。
大切に、記憶ボックスにしまい込みます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年1月7日 

2012/01/07
Sat. 20:00


大変長らくお待たせいたしました!ヽ(´∀`;)ノ
BREAK ED鍵部屋の、特典壁紙追加いたしましたーーーーーー!!!!!!!!!!!

BREAKER公式サイトへはこちらからどうぞ!

も、本当にお待たせ致しまして、申し訳ございませんでしたorz


実は今回の壁紙だけ、他EDとは趣向を変えて、祈んがいつもと違う服装です。
あるお方の破壊者二次創作より、デザインをお借り致しました。
(ED内容がED内容なので、”萌え”とは程遠いですが~)
管理人がすごく好きなんです。

どうぞお持ち帰り頂ければと思います~!(=ω=*)



最近夢の中でやたらと山吉さんと遭遇します珠百合です。

今日は、いつも通りついったーを立ち上げると、そこに山吉さんがいてぶったまげ、
日々のあれこれをお説教して頂くという夢でしたウワァー!/(^o^)\

「お前はこれしきの事でぴぃぴぃ言い過ぎ。ヒヨコか!(←ここまでは言われてないですがwww)云々~」
って、ずっと気にしていたことずばーっと言ってもらえたのでああーって思いました。
ついっただから文字越しですが……w


起きて、
「ああ、ありがたい夢見たなぁ。たしかにぴぃぴぃ言い過ぎかも。ヒヨコか!(←ここまでは(ry))」と思って整体行ったら、整体の先生が山吉さんとまったく同じようなこと諭してくだすって
ヒギィイイイイイwwwもしや見られてるのか!!!???
とそわそわした気持ちに。(笑


はいっ!!!!
ビビりな性分ですけど……、できるかぎりぴぃぴぃ言わずにすむよう、精進できるよう頑張りますっ!!!!!


そんなことを思いました。


そうして最近あまりに山吉さんの夢を見るので(そしてそのたびにお説教食らうので)、そろそろ山吉「さん」付けにしますすみません恐れ多いヒィー!!
ありがたいありがたい

「理由があったとはいえ清水に騙されたんだ~」云々を教えてくれたひげのおじさんも、もしかしたら山吉さんだったかもしれません。(すごく今更)


とか思いながら(思うだけなら自由だもんね!w)、
実はちょっと最近ガタガタしてたんですが……、奮い立たせるようにしたいと思います(`・ω・´)



何事も控えめに……。
よしっ!
明日は氏神様のところに初詣いってきます!ヽ(*´▽`*)ノ

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年1月4日 

2012/01/04
Wed. 23:51


今日はある事が書かれている史料を探していたんですが一向に見つからず、
かわりに山吉のことがよく分かった一日でした。

……どうしてこうなったww


「此の新八大働き大手負の数八ヶ所也~(以下略)」(『栗崎道有日記』)
 上野介様寄りのお医者様、栗崎さんの日記に討ち入り後の様子が書かれており、そこに山吉のことも書かれていたよ。
 デカい傷が8か所てwwwwwwwwwwwww
 今まで顔と、腹刺された2か所だけが深手だと思っていたのですけれど、そのほか6か所も大ダメージ負ったのだね\(^o^)/
 山吉の最大HPの高さをますます実感しました。




山吉の長男の生まれた年が1707年という事が分かった!!!!!!!\(^o^)/(山吉家系図より算出)
 1707年というと、若が亡くなってから1年ほどか……。
 何つかもう、色んなものが溜まってたろうな。

 子供は、その長男含めもう一人息子が生まれたらしい。
 長男「盛起」さん、次男「盛武」さん。
 長生きした割に、子供は二人だけなんだなーと(・ω・)
 若と重ねて切なくでもなったか……。
 ついでに、この次男さんが山吉の家督をついで、現代まで続いているようです。

 というわけで、現代の山吉さん、ちょっと握手してください。←




・で、諏訪で若が亡くなって、すぐ米沢に帰っているのかと思っていたのですが、
 この人、3か月くらいわざわざ江戸に滞在してたんだそうですびっくり……。(『新類書覚』)

 でも本当に、そのまま主家に帰っても良いはずなのに、江戸に来てたってことは……、
 やっぱり、吉良様や同僚たちのお墓参りとか……したかったんじゃないかなぁ……とか……。
 これ見つけた時、真っ先にそう思えて、感動した。




・ついでに同史料により山吉の誕生日がわかりましたwwww
 6月8日生まれだってさ!!!!!(´∀`)




なにこの山吉の情報の豊かさwwwwwwwwww
ずるいwwwwwwwwwwwwww

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年1月3日 

2012/01/04
Wed. 00:19

今日はとのさんと、江戸東京博物館の忠臣蔵展(後期)&清盛展を見に行って参りました!!!!!!

その前に、吉良邸に行ったのですけど……、





ブワッとした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
嬉しくて!!!!!!!!!!!!!!!!!!!・゜・(ノ▽`)・゜・


いつも綺麗に、管理してくれている方だと思うんですけど……。
本当にうれしかった……。
お正月なのに、ぽつんと取り残されているのかと思うと、大晦日なども気が気でならなかったのですけれど、この配慮……。
きっと毎年欠かさずやってくれているのでしょうね。
そう思うと、視界のにじむ思いなのでありました。(´;ω;`)


上野介様稲荷が、管理人の初詣となりましたwwwwwwww



さて、本日メインの江戸東京博物館!

忠臣蔵展(後期)に期待した泉水の戦い絵、これ……、
思ってたのと違ったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww\(^o^)/

だってこれ……、
思いっきり仮名手本じゃねーーーかwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

僕が見たかったのはあれだよ、
あの、白髭神社でしたっけ……(おぼろげ)、そこの清水絵馬みたいなあれ……、
あの絵を期待していたんですが……、
ちがった!!!!!!!!!!!!\(^o^)/


ついでに、小林さんの血縁と伝説ながらに伝えられている、葛飾北斎さんの絵、
あれすげえ戦ってる家臣は、たしか鎮魂と言って、小林さんのはず。若いけど。
よって清水なし!!!!wwwwwww

山吉?清水がないのにあるはずがないでs(ry



あとは、ひたすら格好良い浪士絵のみでした。
ウワアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア/(^q^)\

「ああ……格好良いなぁ……。くそう、格好良いなぁ……。良いなぁ……、こんなに格好良く一人ひとり描いてもらえて……くそう……ウワアアアアアア」
とぶつぶつ言ってたんですがww
それでも付き合ってくれたとのさん有り難うまじ有り難う。(血涙



とのさんもとのさんで、モダン東京充してくだすったようで良かったですがw(´ω`)



しかし清盛展は良かった!!良かったですよ!!!
展示期間中に、少し入れ替わりがあるようですが、今日見たのは保元・平治もちゃんと扱われていて、
平家だけでなく崇徳院充もしっかりできました!!!(笑

平家納経まじ美しいよなぁ……(´∀`*)

しかし何より興奮したのは、重衡様の筝!!!!!!!!!!!!!!!!!!
あんなん残ってるんだな……!!!!!!!!!!!!!!!(゚∀゚;)
筝ときいて、すっかり「ポーン」と資盛様と右京たんに思いがうつった訳ですが(笑)、
実際にああいう筝を弾いていたんだーという事が見られてとても満足です!!!!


お土産コーナーで、平家物語琵琶CDと、常盤御前のしおり、大原の徳子様絵葉書、あと、『元禄繚乱展』の書籍がゲットできたので満足です……!!!
元禄繚乱展の書籍は、前回ネットなどで入手できないものと分かって、今回真っ先にチェックしにいってしまいました……www

清水の刀の写真のために買ったと言っても過言ではありません!!!!!
いくら偽物だといえど、清水の血縁さんが細んしていたということにはかわりなし。
実際に清水が見たら
「なにこれ?(´Д`;)」
っていうかもしれないけどそれでも「清水一学所要刀」と書かれていたらもう、買わない訳にはいかなかった。
後悔はしていない。(キリッ


<今日の鼻から雲母(きらら)>

咲さんのおかげで鼻から雲母でました。

安定の山吉wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

なんかもういろいろと。
いろいろと。
あれなんですが。
言葉多く語れと言われるとそれは何と言いますか。
もう最近アットホームな吉良家ネタに本当に弱くて。
家臣や上野介様・若などが兄弟、親子のようにしている様子を想像するとこう、むわぁっと幸せになるというか。

つまりおまえら仲良くして僕を幸せにしてくださいって事だよ!!!!!!!!!!


咲さん本当に有り難うございました!!!!!!!!!!!!!

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年1月2日 

2012/01/03
Tue. 00:46


一匹狼気質な山吉が、型にハマりすぎてきている今日このごろです。

そも、脳内でやたらと清水に嫉妬して、しかし今回の忠臣蔵のようにまるで清水が出ないと、
「俺たちの名誉挽回どこいったァアアアてめえどうして一瞬でなかった!!!!!てめえぇえええ!!!!!」
と、清水をガクガクしだすのも、なんだか気難しいです。
山吉です。

若に仕えだしてから、気分一転で髪の毛切ります。
だんだん若にはメロメロになってゆくけれど、基本はうちの山吉も気難しいです。


「ぼけなす」は、『吉良さま御味方』の山吉が多様する言葉なのですが(笑)、
脳内の山吉にも移ってしまいましたw





そうして、今回の忠臣蔵ドラマですね……。
見ました。見ましたよ!7時間!
吉良家disられるの分かっているとはいえ、なんだかんだで楽しみでした。


結果、吉良家↓


小林さんわっけえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwもしかしたら清水と兼ねてるのかもしれないwwwwwwwwwwwwwwwwww
と思ったら、討ち入りの時めちゃくちゃアッサリと斬られる\(^o^)/

吉川山右衛門という上杉寄りの人物(創作人物かな?)が、今回主役である堀部さんのと友人・という設定で、
たいそうおいしい決着をつけましたが、

このポジション、清水じゃだめだったのか……?^q^

いえね、『元禄一刀流』という作品では、堀部さんと清水が友人ポジでなかなか熱くされており、
マァ忠臣蔵お約束の清水なので、期待していたっちゃしていたんですが……。


吉良家臣まるででてこねぇ……\(^q^)/


上に、討ち入りシーンではどこから湧いて出た!!??wと思うくらい大勢の吉良家臣と思われる方々が、
次々と浪士にぶつかってゆきましたwwww
当夜、あんなに動ける吉良家臣はおりませぬwwwwwwwwwwwwwww
いえまぁ、そこはドラマ演出なのでしょうが……w


炭小屋から「わーっ」と斬りかかってきた二人がおそらく、清水と大須賀さんだったのでしょうwwwwwwww
もちろんあっさり斬られてましたが!!!!!!!!!\(^o^)/



そして吉良様が討たれるシーン……wwww
ここもまた忠臣蔵見どころのひとつですね。
吉良様最後の奮迅をみせ――るのかと思いきや、浪士たちを叱咤して、謎の、宇宙を呼び込むようなポーズをとって雄叫び、さくっと刺されました\(^o^)/




いえ、あの……。
なんだかんだでよい夢みさせて頂きましたし、
7時間食い入るように見ておりましたけれども、
今回の忠臣蔵を見てまず思ったことは、

「ほりさん、良かった……(*´Д`*)」

でした!!!!!!!!!!!!(ちゃんちゃん♪)




時代劇好きな爺様が、僕が吉良派てあることを切り出す前に、
「忠臣蔵見飽きたくらい見てるんだけど、なんか最近は、見るたびに、どうして吉良が斬られなければならなかったのか、不思議に思えてきてなぁ……」
と呟いていた。
思わず、胸と目頭が熱くなった。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年1月1日 

2012/01/01
Sun. 00:33


明けましておめでとうございます!!!!!!!!
紅白の、『春よ、来い』にひじょーーーに胸うたれまして、
これはもう春千代――若を描くしかないと思いました!(´∀`)

僕が平家好きにハマってから一度も紅白で紅組が勝つことがなくなったのですが\(^o^)/、
今年は見事勝手くれました紅組!!!すばらしい!!!ありがとう紅組!!!!!!!・゜・(ノ▽`)・゜・


去年はびっくりの連続連続で、アワワー!!!ワーーーッ!!!!!ってしまくっていたら過ぎ去ってしまった気がします。
幸せなびっくりもたくさんありました。
だからある意味危険です。
こういうときこそ慢心せず、油断しないでしっかり、ゆっくり進まないとね。


今年は平家大河!!!!!!!!!!
社会人デビューも間近に控えたりなどして(先輩談ですが、一週間で辞める人もいるらしいよwwwwwww)、
まぁ健康第一にして、無理のない程度に人生楽しみたいなーと思っております(´ω`)

ああまぁこれじゃいつもとかわらないんですがwwwwwww


しかし、300年間ずーーーーっと不憫だった吉良に出会えたのも何かの縁。
もちっと吉良のためにも戦いたいなーと思ってます。個人的に。(`・ω・´)


そうそう、昨日、意味深な夢を見ました。

知らない、ひげを生やしたおじさんと話していました。
おじさんは僕に言いました。
「お前はアイツ(清水)に騙されたんだよ」
僕は、「そんなのわかってる」と返しました。
「騙すのに仕方のない理由があったとはいえ、アイツが騙した事に変わりはない。だからそんなにしがみつく必要はない」
でもなぁ、と思ってそこから先は覚えていません。

夢の中では、僕も全部分かった前提で話していたのですが、
起きたらもちろんサッパリですwwwwwww

「騙した」ってなにwwwwww「理由」って何wwwwwwwwwwww
目覚めてから、はて?という気持ちの残る夢でした(=ω=;)




――で、今年の紅白に出てくれると信じていけど出なかった。。。
僕の2011年ベストソング!
会社にインターン行ってるときにラジオで流れて知った曲なんですが、とても素敵な曲で……。




本年も『胡蝶之夢』と管理人、平梅珠百合をどうぞよろしくお願い致します!!!!

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012-01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。