スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年12月22日 

2012/12/23
Sun. 00:54

寒い日が続きます。
冬ですね。
珠百合です!

お部屋でごりごりお仕事をしていても、足から冷えてきます。
そんなときは温かいものを恋しがるものです。


……温泉行きたい!!


「……! 美味しい……!
「でしょう!? 軍師殿が教えてくれたんです。
 『お風呂上りにキュ~っといくと士気が上がる』と!」

「なるほど確かに美味です……。このように牛の乳を飲むとは……。
 お父様にも教えて差し上げたい……」

「そうですね、そのためにも、頑張りましょう!」
「はい」
2012-12-21_3.jpg
吉良左兵衛 と 諏訪御料人 の 士気 が グーン と 上がった!▼


やたらと若が、死に際、軍師殿はもちろん、諏訪御料人の夢を見るのです。
走馬灯というのかな。
(お梅さんも歴史をつないだのだから、私も、繋ごう。繋ぎたい。
 軍師殿、軍師殿……)

何か通じるものがあるのだろうと思い、彼女のことも調べてみたいな、と思うのです。


滝夜叉姫が将門さまの生首を女風呂に持ち込んで、
ドタバタした時にドリフのセットのように男風呂と女風呂の境が崩れ去ったら。


とか、はずかし怒り狂う白菊さんが見られるのかしら。見たいわ。


江戸時代は混浴が常だったし、いのちゃんはビックリしながらも、さほど恥ずかしがらなそうですね。絶対いい匂いするシャンプー使ってる。
祇王たんは失神しそうです。
「もうお嫁に行けないっ!!(´;ω;`)」 とか、仏御前はかわいい反応してくれそうですでへへ。
諏訪御料人が一番ナチュラルに、「えっ……?きゃっ/// えっ、えっ!?」っと、女の子反応してくれそうですね!
大姫はおかまいなしに、義高人形をゴシゴシ洗ってあげていそうです。綿でちゃうう!!!やめたげてよぉ!!!




男性sideは……?


江戸ってんで、河西殿も割と普通にしていそう。
清水は白菊さんに怒鳴られたショックでしばらく立ち直れないな。
崇徳院も「うむ、眼福眼福(´ω`)」ってほかほか。後であまりにも怒る白菊さんに、「我以外に見られたからと言うて、そこまで心苦しく思う必要はない(´ω`)」とかそういう発言して首をしめられそうです。うん、うちのこの人は時代性とか割と凌駕しすぎている。
お湯に沈んだ将門さまの生首持ち上げて、「ああ、こういう弱点があった(生首で水攻めって、さすがのこいつでも抗えないか)」とか眺めそうです。勿論女性陣のスタイル確認も抜け目がない。多分一番よく見てる。
若は「うふふ、風流ですね~(´人`)」っと、女性陣の気持ちが分かっているのかいないのか、一人和んでいますよね。きっと。



はい、温まりました。
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年12月18日 

2012/12/18
Tue. 23:20

2012-12-18.jpg

念願の、電子書籍版の『吉良さま御味方』を購入致しました!(´人`*)
加筆修正色々なされていて、発見するたびに嬉しくなります。
まだ全部読めていないですが、白蛇と山吉さんにアダルティな関係チックさが追加されていてぶったまげたwww

何度読んでも、むちゃくちゃ格好良いです。
風柳さんの描く吉良家臣達が、とってもとっても好きです。





それと、気分転換に頂いたリクエスト絵です!
がちゃがちゃー(っ=ω=)っ
2012-12-16_4.jpg

2012-12-16_3.jpg

2012-12-16_2.jpg
人様のお子さま久しぶりに描いて楽しかったです(´人`*)
有り難うございました♪


それと、
数少ない貴重な親愛なる吉良同士さまであるもくばさん宅の山吉さんを、つい……。
寝る前にもくばさんの山吉さん見てたら、いてもたってもいられなくなって布団の上でぐりぐりしました\(^o^)/
ぐりぐり。

透明水彩、たまにしかひっぱり出しませんが、
ちょこっと何か描きたい時はとても描きやすくて、大好きです(*´ω`人)

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年12月15日 

2012/12/15
Sat. 01:08

2012-12-14_2.jpg

裾に食らいついてでも行かせない。
若の元へは、行かせない。
(武林さんは、恒例のとわさんからお借りしております有り難うございます!
本当は不破さんを描こうかなと思っていたのですが、不破さんは倒した相手に見向きしてくれるようなお人じゃないかしら、と思い至り(笑)、もう一人分かっている武林さんを描きました……w)







あなた。
あなた。

2012-12-14_2.jpg
鈴木元右衛門さんと、
死んでいく旦那に、刀を握らせる妻の話がすごく好きで。




吉良家は全部のお話に愛を感じるんですが、
今日は討ち入り時の、特に好きなところを描きました(´ω`)


こういうの全員分あっても、いいなぁ……。
俺得ですけども!(笑


そんな、新暦討ち入りの夜です。



今日はこの曲聞きながらの落書きでした。
哀しいけど愛しいあたりがもう……。



あんな……。あのな……あのな……。

大好きです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年12月14日 

2012/12/14
Fri. 00:15


とゆー訳でっヽ(*´▽`*)ノ

今日は投稿して就寝で……す!
討ち入りいいいいいうおあああああああああああああああ!!!!!!!!!!!

すやすや

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年12月11日 

2012/12/11
Tue. 23:53

こんな夢を見た。

2012-12-11.jpg
(画像クリックで大)





夢かよォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(ダァン



ところで9日(日)に、とわさんと元禄市・吉良祭に行ってきました!!!
またまたとても楽しかったですw

が、今日はとても眠いのでこれにて……。また!!

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年12月5日 

2012/12/06
Thu. 00:26


今日は母校の大学の、恩師の講義に、乱入させて頂いて参りまし、た……!!!!

2講義拝見させて頂いたのですが、
『今昔物語集』や『宇治拾遺物語』、また『義経記』に触れ、
さらにもうひとつでは『平家物語』の、白拍子について生徒さんが調べられたレジュメ講義を見させて頂きました(´ω`*)

もともと、平家物語に入る前に説話おもしろいなぁっと思っていた人間だったので、
今昔物語集や宇治拾遺のノリは読んでいて安心しました。(笑

しかし平家物語。


よりによって祇王たんだよ!!!!!!!!
よりによって仏御前たんだよ!!!!!!!!!!!


静さんも出ていらしたけれどもいえどう考えたって僕的に、


祇王と仏にプルプルしない訳にはいかないじゃないかっ!!!!!ヽ(´Д`;)ノ

大事なヒノモト要員ですです。
貴重なヒロイン達ですです。


ヒノモト仏は、清盛様に面会させてくれたのが祇王だと知ってから、ずっとずっと祇王に感謝していて、
自分がでしゃばったために、祇王が打ちひしがれているのに、ずっとずっと胸を痛めています。
祇王が家族もろとも出家したと聞いてから、いよいよ我慢も限界に。
自分の”恩人”のもとに駆けつけて、軍師殿の変革にのっかる寸法です。

ある意味、ヒノモトの中では、変革に参加する理由が特異な人ですね。
恨みでも復讐でもなく、贖罪に近いものだと思います。

「大切な恩人の、恩に報いたい。こんな運命変えて差し上げたい」
って、
うちの仏は祇王大好きだな!!(笑)




で、ヒノモト話は置いておいて、(っ=ω=)っ




恩師とお話をしてきました(´人`)


僕の近況とか、先生の近況とか、大学の近況とか、
僕が卒業してからそうあまり時間が経っていない心地ですのに、まるで別世界なんだなぁという事はよく分かりました。
少し淋しくなるレベルにw


大学に通っていた頃は、多分僕の人生で一番モヤモヤしていた時期でもあって、
絵を描かないで文学漬けの毎日に、
違和感、違和感な毎日で、
「何やってるんだろう」
と、何度思ったか知れないけれど、そんな中、
恩師の講義にキラリと光るものを感じて、ぐいぐい引き込まれていって、
気が付いたら「変な子」扱いされるくらい、ハマっていたのですよねぇ……(´ω`)(笑)

正直、大学を卒業して、絵を学びに行った日々は、そりゃ比べものにならないくらい、
おそらく僕の人生で一番輝いていて、毎日仲間たちとはしゃいで、競って、ふてくされて、笑って、絵描いて、
そんな充実した時間だったけれど、

その礎になってくれたのは、間違いなくあの大学生活で、
そしてその毎日をつないでくれた恩師と、平家物語でした。
資盛様と、右京大夫でした。


絵を学んで、心から楽しいと思えた事と、
ヒノモトが生まれたのも、こうやって歴史創作したり、歴士してるのも、吉良家好きだー!とか叫べるのも、
先生のおかげだと思っています。


たとえ大学が様変わりしても、先生たちが変わっていっても、
また、僕自身が変わったとしても、
僕の中でそれだけは変わらない。
足跡だからね!



ご本人に言ったら、「大袈裟」だって笑われそうなのでとても、面と向かって言えませんが、
また定期的にお会いして、先生が元気にやっているのなら、それに越した事はないなぁと思っているのです。
お身体と心大切に(´ω`*)


専門の友人からしてみれば「想像できねぇwwwwwwうぇwwwwwwwwww」とか言われそうだけど、
珠百合さんの、”尊敬してる人が目の前にいる時”のあの挙動不審レベルはんぱねぇぞ。
ちょっとこの前、専門友に会ったばかりだからか、そのギャップを自分で感じた。どんだけモジモジしてるのか分かった。きもい/(^q^)\


ともかくも、贅沢な一日でした!!!
先生と、授業を拝見させてくださった生徒の方々、本当に有り難うございました!!ヽ(*´▽`*)ノ




そして、関係ないけれども電車載っているとき、脳内にポーンと現れたお人形。
またきたよぉおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!

若と、いのちゃんと、そういや将門様もこのお人形から生まれた人でした。
突然、頭の中に現れる、やたら白い人形(=ω=;)

女の子かな?と思ったのですが、頭の中で違和感の波があるので、もしかしたら男……?
どんな魂が込められるのか、楽しみです。
誰かなぁ、全然検討つかないや、誰なんだろうなぁ……w
こうやって、動くのを待っている時間も、wktkして嫌いじゃないです。
でも早くおしゃべりしたいー!!

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年12月1日 

2012/12/01
Sat. 23:44

2012-12-1.jpg
(クリックで大きくなります)

PSP版サモンナイトをちまちま遊んでおります!よ!!

イスラルートはいつ見ても良いのう。
よくある、相思相愛ルートではないというのも、個人的にポイント高いです。
もっと深い話聞けて、むしろこのルート見ないと、SN3よく分からないままだったと思います。
先生の描かれ方と、イスラの立ち位置が、すごくしっくり見えてきますよね。
合わせ鏡。


何かイスラ描くたび言っている気がしますが、
「殺して、ください!お願いだから……」
発言で毎度ホロリときます。
イスラめっちゃ好きになるよなこのルート……。
(未だにカルマルート進めてないのだけど、もしかして、カルマ堕ちした先生って、イスラみたいになっちゃうのかな?)



やっぱり、悪者にも救いがなくちゃあ!!(・ω・´*)
これ見た後に、別ED見るたびにイスラ退場の悲劇っぷりを見て凹む僕です。
もうなんだよイスラルート以外の展開でも誰かイスラ助けてやれよちくしょー!!!!心にもやもや残って仕方ねえだろうが!!!!!^q^

ちょっぴり寂し優しい終わり方がさらに、とても好みです。
そしてこれが真のアズリアEDです。

アズ&アティ「「私たち、結婚しました」」 ←まじでこう見える



エピローグは短いけれど、
16話の熱さがましましなので、ぶっちゃけあそこからEDだと思ってる。


そして最近出たサモ3の小説ですか。

ちらほら噂を耳にしますが、どうやらイスラルートのその後が描かれているらしいじゃないですか。
うめえ。




うめえ!!!!!!!!!!!!





書店に置いていなくてギリリです。
ああでも絶対に読もう。


取り敢えず、次は弟君のデータを頂いて、サモ4のエニシアED目指してきます。
エニシアかわいいよエニシア……。


珍しく版権日記になった……!

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012-12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。