スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2013年2月24日 

2013/02/24
Sun. 22:44

-----------<追記>--------------
>25日 13時代に通販メールを下さった方
メール確認致しました!
こちらも入金反映待ちなので、今しばらくお待ちくださいませ。
--------------------------------

突発ネタwww






初めてこの誡さんイベント見たとき、つい、とのさんに、
「色々……狙った感じになったな!!!www」
っと言ったのを今でも覚えています。

あのイベントの影では、実はこんな事が!(※起きてません。)


なんかいつ描いたのかも分からない破壊者落書き出てきたので、ぽい。
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2013年2月22日 

2013/02/22
Fri. 23:35

破壊者シナピクアンケートのご協力有り難うございますああああ!!!!!!
予定通り、22日いっぱいをもって〆切をさせて頂きます。
公開の折にはこちらでご連絡させて頂きますね!!(*´ω`人)


そして、
2013-2-22.jpg
(画像クリックでもう少し大きく)

今日は若記念日ですよおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!
今年は落書きで精一杯でした……。
でも何か描けて良かった♪(*´ω`人)

左:ヒノモト若 右:もくばさん


ですっ!!!!!!!


もくばさんは数少ない吉良創作している方なので、
こういう形ででも人様の吉良キャラが描けるって本当に……、
本当に幸せです!!!!!!!!!!!!!!!
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



どんどん広がれ☆吉良の輪っヽ(*´▽`*)ノ

その他ちょっとよく分からない雑多な落書き( =ω=)っ




>本日通販メールをして頂いた方
この度は通販をご利用頂き有り難うございます。
入金メール確認致しました。
入金のデータ反映待ちですので、もう少々お待ち下さいませ!

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2013年2月15日 

2013/02/15
Fri. 14:34

(※現在投票されている「立ち絵」を追加投票してくださった方、大変申し訳ないのですが、シナリオピクチャーとは事項が違うため、今回は無投票扱いとさせて頂きます。
もし要望あれば消しますので、お好きなシナリオピクチャーにご投票いただけると幸いです……!)

(2013/2/15 23:44追記 項目削除しました~)


「……なのよ。」

→に設置させて頂いたアンケートですが、
ある理由でシナリオピクチャー1、2枚描き直しをすることにしました。



☆★☆説明しよう!「シナリオピクチャー」とは☆★☆

PP用語のひとつ。
簡単に言えば「スチル」の事だが、かつて専門知識のまるでなかった僕らが勝手に付けたスチルになり替わる名称。
イベント中に演出としてあらわれる一枚絵の事である。

業界用語では決してない!
決してないので、ないとは思うが一般的に使うときには気を付けよう!(笑)

☆★☆☆★☆☆★☆ちゃんちゃん☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆



ほんの数枚なので、
少しでも皆さんの思い入れある一枚にできればなぁと思い、
アンケートという形をとらせて頂く事にしました。

もっとプレイヤーの方に広くお伺いできれば良いのですが、
思い立ったが吉日!というか、期間ちょう短くてすみません\(^o^)/

とはいえあくまで予定なので、もう少し伸びる可能性もなくはないかもですが、一応22日をみて頂けると。



昔のキリリクみたいだね。(笑)


Web拍手返信ー!


>11日の日記見ていいなぁと思いました。
 PPキャラのグッズがあったらぜひぜひ購入したいですね!
 りっちゅんステッカーもいいかも……v

あいふぉん用・痛ケースですね!w
有り難うございます!!(´人`*)
破壊者ケースとか、カゲフミケースとかあってもいいですよね。
ただ僕は、表に出て「痛」系のつける勇気のないキチンなので、ちょっとだけデザイン的に、オシャンティーな感じにしてとか、
そういうのもありカシラァ?(S様風に)とか、考えてたりしますが、一般的にはやっぱりキャラがいた方が嬉しいのでしょうか……?

りっちゅんくらいなら、堂々とつけられますよね!w

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2013年2月13日 

2013/02/13
Wed. 22:20


「如何して」

カゲの声に耳をかすと、いけない。
声を奪われて、ヒトに戻れなくなる。

「泡になんて、なりたくないわ」


----------------------------


イチハー。
今日は言葉よりも先に、落書きが先行したw

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2013年2月12日 

2013/02/12
Tue. 23:21


たった一つのねがいごと。

「だめ」


            「ダメ」



  「ずっとずっと傍に居て」


私のおうじさまは貴女デショ?



     ***


皆さん今晩和、管理人の珠百合です。
いやぁ、アヤちゃん楽しい。

情緒不安定で色々おかしく、色々吹っキレキレの、
モダン・ガァルズ&ボォイズが送る、ヤマノテイズムハートフル(?)能動キネマ。
『カゲフミショウジョ』!!!


……言ってみただけwwwwww
いやしかしとのさんの仕様書は、毎度の事ですが眺めているだけで胸躍る。




まぁいつものごとく話題がガラリと変わります。(笑)



アイドル化された赤穂浪士や上野介様などのファンの方々を見て、時々思う。
意識の差というものがここにはやはり、当然のようにあって。

歴史の人物たちを今風にして、関心を上げるというのは、とても意義があるし、上手いなぁと思う。
実際、とっつきやすいし、覚えやすい。
変な学習教材より分かりやすい気がするw


だけど、やっぱり、ファンの方たちが見ているのは、
だいたい、その”アイドル”なんだよなぁ。


実際に描かれたらしいおっさん肖像画とか、史料やその人に目を向けているというより、
現代に生まれた、その、”名を借りたアイドルたち”が好きなんだよなぁ、と。

ううん、いや、当然といえば、当然!
だって、そこに惹かれたから、関心を持った筈なのですから。



勿論、そこから入って、”実際にモデルとなった人物”に重きを置く人もいると思うのですけれど、
そういう人は割と近いなぁと思うんですが、
なかなか。


距離が遠いなぁ、と。
考え方がまるで違うなぁと。
そんな当然の事を、改めて思ったりする訳で。



同じものを好きだと言って、
同じものを好きだと思われている感じもするんですが、
見ているものは全然違うんだよなぁって、時々思ったり。



某清水の目を通して思う。



どっちが良い悪いとかの話じゃなくてw
時代が”おなじもの”を取り上げてくれても、
あれ、見てる方向が違う?と思った時の、ちょっとした索漠観のお話ですw




実際にモデルになった人達って、どういう気持ちになるんだろうね……w
いえ、もう亡くなってる方たちなので、思うも何も、ないとは思うんですがw

すーぐこういう考え方をしてしまうので、どうにもこうにもw(=ω=;)

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2013年2月11日 

2013/02/11
Mon. 21:22


今日はずっと山吉さん描こうと思っていたのに、ポーズアタリをきめたらどう考えても道真公だったので道真公になりました。
ご無沙汰しております!!!!^q^


    ***


皆さん今晩和、管理人の珠百合です。
落書きから話の切り替えに困るときは、この懐かしい始め方が便利。(笑)



ちょろっと思ったのですけれど、

生き甲斐トークとかでよく言う、
”自分にしかできない事”
って、本当に限られた時・人にくらいにしか、これが適応されないよなぁと思いました。


「伝説の剣を引き抜いて、勇者になっちゃった!
 この剣でなければ、魔王が倒せない!」


とかいうお話であれば、魔王を倒す事って、”その人にしかできない事”だと思うんです。


でも、そこまで断定して、”その人にしかできない”イベントって、
あまり現実には起こらないじゃないですか。

変な話ですが、大方の事って、無理やりにでも条件を整えれば、その人の代わりに遂行する事ができると思うんです。
場合によっては、他の人がやった方がベスト!っていう事も沢山ありますしね。



でもそれってあんまりだなーと。
現実に起こらない事を、「あんまり」とかいうのもあれなんですけれど、
人として生まれたからには、何かしら、自分の足跡を残したい。
どんなに薄い足跡でも良い。
歴史に残ろうなんていう大それた思いじゃなくて。
生まれた事が、なかったことにはならない。
だから、無じゃない足跡をつけたいとは思う。
それって、わりと、普通の考え方だと思うのですよね。僕はそうなんです。

だけど、”自分にしかできない事”がそうそうないって、足跡の意義は?
意味は?

と、なって、「ん~あんまりだなぁ」と。




で、何が言いたいかっていうと、

”自分にしかできない事”は、たしかに、そうそうない事かもしれないけれども、
でも、”「こんなばかげた事、自分くらいしかやらないだろう~」って事”なら、いくらかあるなぁと思ったのですよね。
それって、すごいなーとも。


誰かに、「やれ」と命じれば、自分がやるよりはるかにベストにやり通してくれる事かもしれない。
だけど、誰に命令される訳でもなければ、多分、自分くらいしか腰を上げないんじゃないかなって事は、ぽろぽろ思い当たりませんか。


たとえば、通勤ラッシュ時間に、駅で目の前の人がものを落とした。
周りに人がいっぱいいるから、わざわざ自分が拾わなくてもいいか~じゃなくて、
「多分、大方の人がそう思うだろうから、俺がおいかけよ~」とか。


それは、たしかに、言葉通りの”自分にしかできない事”ではないかもしれないけれども、
立派な”自分しかやらないかもしれない事”には含まれるのかなと。

考え方や発想はあっても、実際にやる人は自分じゃないかなーって事。


それって立派な、足跡の意義だなーっと。


そういう事を発見していくと意外と、
足跡を残すように生きるっていうのは案外、そうむつかしい事でもなく、
皆が皆、足跡を残す意味があるんだろうなぁと思い至った今日でした(´ω`)



で、全然関係ないですがw

家族があいふぉんデビューして、カバー作ってくれと言われたので、お休み中にちまちま作ってみたり♪

意外と綺麗にできるもんですね。びっくり。(笑)


これ、自キャラとかPPキャラとか、痛カバーとか簡単に作れんぞ……。


と思ったら、今後のイベントグッズにしてみるのもおもしろいなぁなどと思ったりw
当の僕は未だガラケーなんですが……w(=ω=;)

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2013年2月8日 

2013/02/08
Fri. 22:53


ChuSinGura46+1の更新きましたね。
山吉ちゃんの更新きましたね。
もう声がね。
サンプルボイスがね。
サンプルじゃないの。
やばいの。

かぁあアアアアアアアアアアアアアアアアワアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアああああああああああああいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいよぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!11111
(ひとしきり叫ぶ)


すかさず携帯の目覚ましボイスに設定する抜け目のなさ。
吉良ラーとしては、当然の事だよね。うん。


「おいやめろ」


という本人のお声が聞こえる気がしなくもないですが、
ここはそっと、自分の一日の元気のために一役買ってもらいましょう。



あともう一つ。



中津攸子さんの、『怨霊忠臣蔵』読みました~(´ω`人)

”Gallery>資料>吉良家書籍作品紹介”
にも載せた、『吉良義周の諏訪流し』と同じ筆者様の文庫です~。

タイトルからして「どうした中津さん、どうした」と思ったのですが、





ど う し た 中 津 さ ん 。






ってぐらいの電波レベルでした。
何があったというの……。


しかしあれです。

新貝さんの新婚さん話が見られたのは個人的に美味しかったのですが、
怨霊(?)となって、あちこち自分の布教活動する梶川さんには若干ギャグめいたものを感じました^q^
自分のdisられ具合に怒り狂う梶川さん。
ま、まぁ、気持ちは分かりますがそこまで自分ageしなくても……w


いやぁ……。
そして新貝さんの話で出てきた、新貝さんの先祖を名乗る女性(新貝さんの嫁と同じ名前設定)はいったいなんだったというんだ……。
幽霊っぽい終わり方だったけど、嫁さん自身だったって事なのか……?

討ち入り時の回想描写があって、
戦いのさなか、もう死んだはずの新貝さんが、身体からあくがれでて、
自分の新妻に会いにきた、とかいうものでした。

でも、翌朝新貝さんが討ち死にした、と嫁さんが聞いて、
「えっ、じゃあ夜中に帰ってきた弥七郎さんは!?隣に寝てるのは誰なの!?」
っと振り向くが、そこにいた筈の新貝さんがいなくなってて、
うそ、うそよ……嫌アアアア!!!!!!って展開。
いい話なんですが。






うーーーーーーーーーーん……www






ともかく新貝さんかっこいい。

の一言に尽きます。


ちょっと不思議系すぎて、話が回収されてない感も若干あるにはあるんですが、
新貝さん好きなら美味しいです。
てゆか僕は美味しく頂けました!!!!!!(笑)

2/3くらいは梶川さん話で、1/3が新貝さん話ですw

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2013年2月7日 

2013/02/07
Thu. 22:57

「体調不良で弱った姿見たい」とおっしゃっていた方がいたので、
何となく清水を描いたんですが、
2013-2-6.jpg
弱らなかった。
完璧に人選ミスでした。
こいつはこういう奴です\(^o^)/

「これこれこうだから、合理的じゃないでしょ?」と諭して、
本人が納得しないかぎりテコでも動きそうにないです。
白菊さん、やさしく諭してやってね。



夢を見ました。
若はまるで関係ないけど。(笑)


悪い事をした人を、僕が処さなければならなくなりました。
裁判員制度とかそういうのではなくて、もっと夢らしいファンタジーなもの。
カミサマを名乗る光り輝く人から、処するための力を与えられて、

「悪人をとらえて殺せ」

と言われました。

抵抗することもできず、
悪人をおいつめます。

とらえるために、拘束する呪文みたいのがあるんですが、
「アスタ・デラ・ウンダラ~」みたいによく分からない単語を細かくつなぐもので、とても覚えられない^q^

でも何とかとらえて、さぁ殺さなくてはならない。

率直にやだな、と思った。

彼らが何を犯したというのか。
僕は何も知らないんです。
彼らがどういう人なのかも何も。
カミサマが、予め「悪人」と決めた人を、処するしかできなくて。


嫌だけど、「やるしかない」と思った。
現実ではありえない発想に、わりと簡単になった。


僕が念じるだけで、その通りに処する事が出来るらしい。

「少しでも楽に死なせてあげたい」
とは思った。

やさしい印象を念じたら、1人目の悪人の足元から、
藤の木の幹のようなものがグワッと生えて、
一気に巨大に育って、1人目の悪人をギュッとしめつけていった。

4階建てのビルくらいの高さまで一気にのびた藤のような木にまきこまれて、悪人はこときれたようだ。
花が咲いた。



2人目。



「あんまり派手に体を傷つけたくない。
 できれば小さな傷がいい。」


と、念じたら、
割れたディスクのような破片が、2人目の悪人の顔を沢山かすめていって、
顔が血まみれになってしまった。

たしかに一つ一つの傷は大きくないが、これじゃああまりに痛い。
見てるだけでも痛そうで、早く殺してあげなきゃと思った。

泥が降ってきた。
2人目の悪人はのまれて、そのまま声も聞こえなくなった。

今思うと、相当苦しい処し方だなこれ。



3人目の悪人で最後。

ああ、もう、苦しむ顔見たくない。

燃える炎を頭に浮かべたところ





で、目が覚めた。



起きてすぐに「ドエライ夢見た!^q^」と思った。


処する方法を考える、とかって、何かゲームシステムになりそうだなとふわふわ思いながら、

あの”悪人”の概念っていったいなんだったんだろう。
とか、
あの悪人の人が本当に、非道の極みの悪人だったとして、
現実で万が一、同じような状況にたったとしたら、僕はいったいどうするだろうか。

とか。


半端な覚悟で人を処する事なんて、本当は誰にもできないんじゃないか、とか。


創作とはいえ、ヒノモトでは僕はそれを仲間たちに強いるのですから、残酷なものだなぁとも。




もともと、ヒノモトの作品テーマの軸に「復讐」があるわけではないので、
むしろそれに疑問符をなげうってやりたいと思っているのですが。

それにしても。それにしてもやはり目前にすると、

辛いなぁ。

よくも戦争などできるなぁ。
その場に立てば、かわるんだろうか。
いや、できる気はしないなぁ。
とか。




で、全然関係ないんですが、
最近ちょろちょろ遊んでるゲーム。
PSO2。(驚きの話題変更速度www)

こんな感じの狐っぽい娘育ててます。
お仕事のあいまにチマチマ遊びつつ、取り敢えず、念願の二刀流になれてうれしいです!

御船の3で遊んでいるので、もし御船同じ方がいましたらお声かけください(´ω`人)

しかしいい出来ですね。戦闘が楽しい。
.hack思い出します。


後姿にゅんにゅん!

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2013年2月4日 

2013/02/04
Mon. 23:35


お仕事のひと段落ごとにちまちま進める趣味絵らふらふ~(´ω`)
顔芸楽しいです。
描けたらドバッと出します。

そして、もうかれこれ何年待ったことになるのか分からないくらいですが、
念願の、あさきさんの2ndアルバム『天庭』が発売したおかげで、
まんまと雰囲気にのまれて顔芸むき出しイラストで埋まっていきますwwww


ほえろヒノモト勢!!!!!


はてさて、ついったに書き込むとどうにも書き込みが少なくなってよくありません。
大事な事はここに書く癖を、取り戻さねばね。

昔はずっと、日記に書く事を脳みそにとじこめといて、
更新するときになったら引き出しから出して・って作業をしていたのですけれど、
ついったってリアルタイムで書き込めちゃって、そこで満足して、
引き出しにしまう作業をなかなかしなくなっちゃうんですよね。

脳みその運動にもよくないかなぁ(=ω=;)



取り敢えず、最近の事を脈略なく書くターンw


<ふわふわゾーン>
いい具合に、もやもやしてますw

お仕事や絵とは、違う事柄でなのですけれど。
生きてるとどうも、こうありたい・って思いながらも、こう、感情に引きずられて、余計な悩みばかり引きずっている気がします。
でもきっとこれが生きてる証拠なんですね(´ω`)

そういう思考なので、わりとユルユルなんですがw
そう必死になっているものではありません。

ただ、生きてるなぁ~っと。
今まで僕が体験した事ないような事も、ここ近年すごく学習させてもらって。
それってとてもありがたい事です。


大事な人たち全員が、幸せになってくれればいいのに。
単純なこの願いをかなえるのが、とてもむつかしいんだろうなと実感してます。
自分一人だけでどうこうできるものでもないし、自分の思う幸せのかたちと、
人の幸せのかたちが一致するはずもないので、そしてまた一人でもやもやします。

それで幸せですか。
それで幸せだと思うのなら、僕ももう、何も思わないでいいのになぁ。


幸せのかたちはあいまいなので、
特に人様の幸せてやつは、僕にどうこうできるものではなし、
どんなに遠くにいても、どんなに近くにいても、
祈る事しかできないのです。

それがどんなにこんなに、歯がゆいものなのか。
それでも祈らずにいられないのは、
やはり君たちが僕にとって特別だからだ。

あなた、幸せですか。
そしたら僕も幸せなのに。


というのは、僕の我儘。
だけれど、率直な願いです。

対して、率直な願いが欲しいだけ。
きっとそれって、天気予報だ。

</ふわふわゾーン終わり>


今日も明日も、こうやって生きてることに感謝して、
大事な人たちが生きてることに感謝して、
修行です!(`・ω・´)


ああ、こういう日記ノリ懐かしいねw
ちょっと楽しかった♪(´∀`人)

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2013-02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。