スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2013年5月26日 

2013/05/26
Sun. 15:49

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお


って、ここ最近ぐわーーーっと来てて、
描かずにいられなかった。
取り敢えず清水ん時のように、ノリと勢いとテンションのたまもので描いた。
反省はしていない。

----------2013/5/26 20:53追記----------

2012年12月5日の日記で出てきたお人形さんが、
最近はっきりしたので、↑で初お披露目でした。

井伊家の家臣。
山吉さんレベルにガッツのあるお方です。

この人や、河西殿sideから描いたら、否応なく桜田門外の変そのものを描くことになると思うので、
それはそれでやっぱり描いてみたいのですよね。

それとそれと!!
苳さんから誕生日プレゼントいただきました!ヽ(*´▽`*)ノ
沖田さんとりっちゅん……!!
苳さんが書くとすごいイケメンになります。
本当にありがとうございます!!!w



って、誕生日当日に拍手きてたーー!!!!!
思いっきりお返事遅れてしまって申し訳ございません(´;ω;`)
有り難うございます!!!!!(*ノノ)


Webはくしゅ返信ー!


>鮭
有り難う!!有り難う!!
ブログの件了解しました。(笑)
まぁ、こういうのはやりたい時にやるのが一番ですね(´◡`)
わざわざ有り難うーー!!!!ヽ(*´▽`*)ノ

>きりさん
有り難うございます!!!
そうですね、ちょろちょろっと体調がすぐれない日が続いていたりするんですが、絵を書く元気や描きたい欲が尽きない限り、脳内元気いっぱいです!!!
きりさんもなにぶん、身体にはお気をつけてくださいませ!><*
ご丁寧に有り難うございました!!
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2013年5月21日 

2013/05/21
Tue. 23:44


戦う人。
が、好きです。

負けるんだって思っても、逃げたいけど、
うわあああ!って斬りかかっちゃうような、
そんな無謀な人間。
が、好きです。


奥歯がカチカチ鳴るほど怖いのに、
それでも守らなきゃって思う忠誠心ってのは、
何だか少し愛に似ているなと、
最近思うようになりました。
いや、変な意味じゃなくて!

よく聞く、新撰組において衆道が流行っちゃって仕方ないってな類の話も、
忠心と愛を混同してるのかな、とか。
さもありなんー。って。


たった一人の人を、幸せにするために、
その幸せを邪魔するものは、何者であっても許さない。
邪魔させない。
誰にも知られなくてもいい。
自己満足でもいい。
自分が守る。


その一人にかけられるのって、
忠誠心なのかな。
愛なのかな。
両方、どっちであったとしても、何か納得だなって。
あ、じゃあ、これらって似てるのかなって。



時代劇のようなものでもなし、
かたちは変わっているけれど、
今も武士道をもって、人に忠じる人って、いるんです。
そして多分僕も、それを美しいと思っちゃう人間なんです。

武士道って、ばかだなぁ。




あ、昨日レベルがひとつ上がりました(´ω`)

皆にお祝いしてもらって、幸せで、いっぱいキュンキュンしてしまいました。
幸せだなぁ。
絵のお祝いも頂いてキュンキュン!!

こちらはここでもおすそ分け♪

穀蚊さんが、清水描いてくれた!!(゚∀゚*)

どう見てもレベルカンストしてます。
こんなん吉良邸に立ってたら、勝てる気がしません本当に有り難うございますwwwww


とわさんが新貝さん描いてくれた!!(゚∀゚*)
安定のかわかっこよさ(*´ω`*)
新貝さんかこいいよ!!


さてさて、この歳は一体どんな年になるのかー……!
とにかく、描くものばかりたまっているので、楽しく消化していきたいなっていう!
いつもかわらないな、この方針はw
わくわくしながら、生きたい!


おまけ。

『ちびドットアイコンジェネレータ』様がとても優秀で、つい遊んでしまった……wwww


[edit]

CM: --
TB: --

page top

2013年5月8日 

2013/05/08
Wed. 23:31


「南無・ナンセン変革者」

現状を打破しようとした、愛しき変革者たちを、
私は悼もう。

打破する事を認めなんだ歴史の流れを、
私は悼もう。

仏でも神でもなく、
私は人として、
貴方の蜘蛛の糸となろう。




ガシャガシャ落書き楽しいね(´ω`*)
ただの落書き更新でしたーw

趣味でももそもそ描いているものがいくつかあります。
どうなるかなー(´∀`)

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2013年5月5日 

2013/05/05
Sun. 22:54


「いつか吉良が道場をのぞいたとき、天野が立合って横面を千切れるほど撃たれ
 『参ったあ!』
 と気取った節をつけていって居るのに、一学は
 『まだ参らん』
 と突を入れ、天野が仰向けによろける隙にポンポンと小手を二度まで叩いた。天野が腹を立てて
 『これは無法な、参ったといって居るに――』
 と苦情をいふと一学は
 『あれぐらゐ掠られて、すぐに参るのは宜しくない』
 とてんで取合はなかった。」

『定本忠臣蔵・第六巻/清水の田舎剣術』より引用)


ウオオオオオオオオオォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!
清水ウオオオオオオオオオオオオオォォォォォォォォォォォォォォォォ!!!!!!!!!!!!!!

たとえ稽古でもまじでかかる清水格好良い!!!!!!!!!!!!!!!!

天野さんかわいそうだけどwwwwwwwww\(^o^)/


     ***


皆さん今晩和、管理人の珠百合です。
GWは残すところ明日のみとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか(´ω`)

僕は今回史跡めぐりでも何でもなく、温泉目当てにマッタリしてきました。
やはり温泉はいい!
日本人の財産だとわりと真面目に思います(`・ω・)+


温泉につかるたび、以前温泉旅で出会った一人のご老人を思い出します。
「自分の事を忘れないで欲しい」
って言ってたからか、自分でもどうかは分からないけれど、
人は誰かの心の中に、少しでも残らずにはいられなくて。
それを言葉にする愚直さも、それを忘れる事ができない僕もやっぱり人間で、

なんてさもしいんだろう。とも思います。



よくよく歌の中で「一人じゃない」って歌詞がありますが、人って一人なのがデフォだと思って。
どんなに好きな人や大切な人がいても、その人になりかわる事はできない。
どんなにその人の事を分かっていても知っていても、ずーーっと同じ事を考える事はない。
それぞれが「個」であるので、
「自分という人間は一人」に他ならないじゃないですか。
「元々特別なオンリーワン♪」って方が、僕的にはしっくりきます。

オンリーワンであるって、一人だなって。
ネガティブな意味ではなくて。もっと、こう。


でも、「それぞれ皆がそうだから、(条件的な意味で)お前ひとりじゃないよ」って意味なら、分かるなぁっと。


そう思うと人間って、なんてさもしいんだろう。というのと同時に、
だからこそ仲間であり、愛しくもなるのだなぁと思うのです。


そんな事を、お湯につかりながら、めぐりめぐり思いめぐらせてきたのでした(´ω`)
ポジティブもネガティブも、同居してこそ人間ですねぇ。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2013-05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。