スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2013年10月30日 

2013/10/30
Wed. 23:07

おはこんばんにちは!!!!!!!
1週間前くらいに、突然メインPCが壊れて、テンパりにテンパりを重ねていた珠百合です!
(笑)
いやテンパった……w
今は何とか落ち着きました……(´ω`*)

最近はめっきり、お見せできない絵ばかりで申し訳ないんですが、
これは大丈夫!
半年前くらいに描いていた早蕨を、最近ある理由で描き直しています。

そして、並べて見てびっくりした。
半年!!!
半年で何だか雰囲気変わったなぁとwwwwww

半年前のほうが、わりと見慣れた僕の絵っぽい感じがするんですが、
最近何だかまた少し変わった気がする……?
比べてようやく気がつく程度ですが……w^^;


某お仕事で絵を描かせていただいていた過程で、
個人的にはささやかさがらもビッグ(?)な発見があったので、もしかしたらそのせいかもしれません。
こちらは、お仕事公開できるようになったら、紹介させていただきますね(´ω`*)

半年でこう変わるとは、また半年たったら、……とか思うと、
絵を描くことはやめられませんねっ!!


いやしかし、ローマ字打ち慣れない……。
新PCになってから、カナ打ち入力ができない(いちいち確認ダイヤログが出る億劫さ……)ので、
ローマ字打ちにしてみているのですが、この日記書くだけでいつもの倍以上時間食っている気が……!orz
確認ダイヤログでないえーとっくさんとか、買うべきかしらん……。


そんなこんなで、近況でしたっ!
じゃん!
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2013年10月19日 

2013/10/19
Sat. 23:52


まだ見ぬあの子に、はよ会いたい。
そんな今日この頃です。

ことごとく戦艦が出ない!
レベルも足りている!レシピもまわしてる!
なぜ!なぜだ!
何が足りない!?
愛!?
愛なのか!!?



そんな、比叡ちゃん狙いで回し続ける建造。
初めての戦艦は長門さんでした。


めちゃ嬉しいような、めちゃ嫌われているような……(^ω^)


Web拍手返信ー!


>そういえばポケモンXYにも居ましたよ、「オカルトマニアのイノリ」さん。
3DS持ってないので、XYは見送っていたのですが……w
またいたんですね……w

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2013年10月10日 

2013/10/10
Thu. 22:59


唐突に新貝さん。
そして唐突の討ち死に\(^o^)/
新貝さんまじかっこいい……。
吉良家の弁慶ポジションは、この人を置いて他に誰がいるというのか!
若にとっても、かなり大きいポジションを占めていたと思う(5歳の頃に両親から引き離されて吉良家に引き取られて、その時からずっとついていた唯一の側近……というかもう一人いたんですが、討ち入りから以後消息不明)ので、
この人の喪失はさぞかし大きかったろうなぁと……。

そんな人が第一線で!
邸の入口玄関で!!
討ち死にとか!!!
しかも腹に槍の穂先が残ってたとか!!!!

どんだけくいしばって戦ったんだお……。
とか、しのばれてしかたありません。
ミラクル・リスペクト。


>10/7 0:07にコメントくださった方
コメントくださった記事の方にコメント返しさせていただきますね!

<一部記事編集しました>

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2013年10月7日 

2013/10/07
Mon. 22:16

自然界って、最高にスタイリッシュだと思うんです。
仕事の合間に、近場の山をお散歩しているんですが、
コースはいつも同じコース。
それでも、本当に飽きません。

雑草は、畑とか場所によっては害しか及ぼさないけれど、
一歩路傍に生えると、それは関心を越えて無害になる。
きっと、存在は無害なんだろうって思う。

空の色は毎日違って、
草木は伸び放題。
おかげで、日々成長する造形アートのできあがり。

自然界も人間も、
とっても素敵。

<一部記事編集しました>

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2013年10月4日 

2013/10/04
Fri. 23:37


消えてしまえ、すべて。


ひさしぶりー。です。
きちんと破壊者してる祈ん!(笑)


職種は違うのですが、クリエイター友人に『ヨルムンガンド』という作品を教えてもらって、
アニメを見たらこりゃもう、ど直球・どハマりしておりました。(笑)


作品の終わり方に、世間様ではだいぶ賛否両論があったらしいのですが、
僕はこの終わり方にとてつもない感銘を受けました。
僕自身、あまりアニメに詳しい方ではないのですが、
数少ないアニメ作品の、心の殿堂入りしちゃった心地です。
ヨルムンガンド。

萌えキャラがだいたい野郎でオッサンってどういう事だ。
女性キャラはだいたいイケメン担当です。

たまらねーです。
媚びキャラなんて、いらなかったんや……。

自分はちっぽけではありますが、いち作り手としても、色々考えさせられました。

作品のテーマ自体も、心をえぐるようなテーマです。
答えがないからこそ抉り取る。
破壊者一行が思い返されて仕方なかったです。

でも格好良い。
破壊者のように、「ダークヒーロー」と一口に言えないポジションもとても良かったです。



終わってから、自分なりに考えてしまって、
そしてまた少し見返して、
そしてさらに考えて、
ふぅーむ。
どんどん自分の中で作品が膨れ上がる。

こういう終わり方されると、たまらないなぁ……。(´Д`*)

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2013-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。