スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2009年11月12日 

2009/11/13
Fri. 00:22


蒼い僕等のマリアンヌ。
こっちへおいで。
そんな野蛮な國のものなんて捨てておしまいなさいな。さあ。

「マリアンヌは、そなたの事など知らぬのじゃ。」

さあさあ。






2008年10月1日の落書きで、彼女っぽい人を描いたと思うのですが、何故か記事が紛失してしまっているので(汗)、

これですこれ。


初めて『胡蝶之夢』で名前を名乗る人が出てきました。
さっき頭の中で、「マリアンヌは~」としゃべり出したので、「あ、描かなきゃ」って。(笑

元々、胡蝶之夢への夢の浮き橋を渡ってこられる子ですから、日本に興味のある子なのだと思っていました。
日本大好きなんです、きっと。
勿論、胡蝶之夢に来ちゃうような子ですから、理由はねじれているかもしれませんが。



マリアンヌが出てくる話だけ、胡蝶之夢の雰囲気が、絵本の世界みたいになると良いかなぁと。

絵本ばっかり読んで育ってきたの。
ぬくぬくした暖炉の前にねそべって、ぬくぬくした絵本を読むのが好き。
彼女が「マリアンヌ」でいられる、許された時間。

さあさあさあ。

「知らぬ。」



     ***


皆さん今晩和、管理人の珠百合です。

今日は結局ノルマ達成ならず・゜・(ノД`)・゜・


明日早起きしてやろうかな……。
でも、これでもって明日のノルマが二枚から四枚に増えた事になるので、現実的には厳しいです。
バイトもありますし……。
やれるところまで描こう。
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2017-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。