スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2010年1月17日 

2010/01/17
Sun. 01:54


面白い。
運の良い事に、EP6まで読破する事が出来ました……!!!!!
↑の人たちの安心感は異常。
ここに文鎮's(「文鎮」言うな)が描けたら、僕の安堵結界は完璧ですwwwwwww


何だかんだいって、僕はこの作者さんの話は好きなんだろうなぁと思うw
ひぐらしでは、つい「なにこれ?」と不満に思ったところを、上手く利点として活かしているなぁという感想です。
あちらでは短所だったけれど、作り方によっては長所に仕立て上げたられるのですねぇ……。
あえて”そこ”を活かそうとしてる作者さんの心意気がすごいな。

色々語りたい事はありますが、
時間が時間なのでおねむします。


<とりあえずこれだけは言っておきたいネタバレ感想>
ベアトが式場に殴り込んだ時のドキワク感、素晴らしい。
まさしく、RPGのラスボスに挑む時くらいに白熱しました。
私は読んでいるだけなのに。
戦人がヱリカに指輪をはめられる時の描写が何かとエロかったのは何事かと思ったwwwwwww
エロ痛々しかったので、助けにきたベアトがまるでナイト様でしたね!
魔女・悪魔組格好良かった……!!!

トリックはだいぶ自分の中で仮説が組めてきているけれど、物語の真相にはまだまだ至っていないです_| ̄|○
ベアトって何なんだ……!!!家具って何なんだ……!!!?

</まだ分からない事があるので、続きが楽しみで仕方ない。>
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。