スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2009年2月8日 

2010/02/09
Tue. 00:31

久し振りに『平家物語』絵でも。

宇治の橋姫ー。


っとまぁ、橋姫といえば、後世に様々感傷深く創作がなされたお話でもありますが、
この御方、主に”原作”となる『平家物語』では、別に夫に裏切られた訳でもないです。

嫉妬深い女性が、好きな男性をとられて憎しみをつのらせて、
「憎い女を殺したいので、私を鬼にしてください」
と、トンデモな神頼みをしちゃうような人です。

そこで願いをのむカミサマもどうなんだろうと色々ツッコみどころがあったりなかったりなのですが、
カミサマは願いをきいてくれちゃいます。

「じゃあ鬼の格好して、宇治川に21日漬かっててごらんよ。それができたら本物の鬼にしてあげます。」
「早速やってやるわ!」

ってな訳で、鬼の格好に扮して、宇治川に漬かる橋姫。
のろいの言葉を叫ぶ彼女の姿は、通行人でさえ、ショック死するような姿だったそうな。
……誇張表現にしてもショック死ってすごいよね……w

でもって、完璧に無関係の人までばたばたショック死させつつも、本当に21日間の試練(?)を乗り越えて、はれて鬼になる彼女。
にっくき女を呪い殺す!!
っていう、今考えてもツッコみどころ満載な女性だったりします。


面白いよねぇw

(★広く読まれる『平家物語』、覚一本・高野本では、橋姫のお話はありません。
 『源平盛衰記』か屋代本でないと載っていないので、興味がある方はそちらを是非。
 盛衰記の方が手に入れやすいかな。現代語訳の本も出ているし。)



『平家物語』は、女性にもスポットがあたっていい。


女性に魅力があるせいか、江戸時代には創作のエロ本まがいなものですら出版されたりしてますが、それもまぁ。
今読むと、「うわぁ」と思いますが、多分今の成人向け同人誌と大差はないのだろうなぁ……w
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2017-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。