スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2011年10月5日 

2011/10/05
Wed. 23:29


本当は甘いもの好きだけど、「武士としての威厳が」とかこうるさいポリシー守って拒みそうだなぁと。
百姓出にコンプレックス抱いていそうなので、イメージにはまっていないと安心しなそう。

本当は酒も甘口のが好きなのに、
辛口飲んでるとか。


そういう変に頑固なところに燃える……!



あ、今日は県の中央図書館に行って、
『吉良上野介日記 延宝八年申五月より日記覚書』読んできました!!!!!!!!!!!!

義央様の直筆日記ですよ。
私用の日記ではなく、仕事の記録ですけども!

まるまる一冊欲しいなぁこれ……。と思いながら悶えていました。


しかしな……これ……、この本に載っているのはごく一部で……。
宮内省書陵部に全二十七冊あるらしいんだ……。
義定様・義弥様・義冬様・我らが殿、義央様・そして皆のアイドル若こと義周様が、
長きに渡って書き残したという代々の日記であって……。


うわああああああああああああああ読みてぇえええええええええええええええええええええ


いやいや!
人様の日記を除き見るなどとよからぬ心かもしれないが!!!
だがしかし!!!!!
仕事記録は良いのではないか!!!?
何も私用の日記を読ませて欲しいとは……言わ……っない……っ!!!!!!
後生ですから見せて読ませてくれウワアアアアアアアアアアたのむぅうううううううううううううううううう!!!!!!!!!


しかし書陵部ともなると一般ピープルはもう手が届かんのです……orz
いっそ、やっぱり学者になれば……とも思うけれど、絵から離れるのはやっぱりちょっと違うと思うので、それもまた無し……。
吉良公史跡保存会さんが動いて本を出してくれるのを待つしか……(´;ω;`)ノ<保存会さん絶賛応援中です……
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2017-07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。