スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2011年12月16日 

2011/12/17
Sat. 03:18


好きな者に生まれ変われるとしても、
「山吉新八郎が良い。自分が良い。自分で良かった。」と言える山吉まじ強い。まじ恰好良い。

『吉良さま御味方』は、僕の中で、サムチャばりにガツンときた。
こういう生き方したいって思う。
人生バイブルのひとつにします。(`・ω・´)


もうほんと吉良家臣格好よすぎる。
っつうか好きすぎる。
誰か、吉良家臣もので創作しないか?(笑





そして更新時間ね。うん。僕にしてはありえないっすねw

今日は、学校の先生方にお祝い飲みにつれていって頂いたのでした(´ω`*)
ゆらゆらしながらも内定頂けたので、それのね。
先生方と飲みに行くのはまぁ何回もありましたけれど、毎度思うのです。
すごく話すの楽しいし、勉強になる~。


今まで何度も口にしたかもしれないけれども。
僕はね、一応夢があるんだ。
それをかなえるためには、色々な面でスキルが必要な訳で、
でもそのための努力なら、周りに心配されるレベルでも、自分は全然苦に思わないんだ。
あんまり心配かけるのもどうかと思うけどね(=ω=;)

まぁ、健康第一&自分あってこその夢って思えるだけマシかなw


叶えたいんだ、と友人に話した時、
自分は雲をつかむような話だと思っていたのに、
「全然そういう風には思えなかった」とお世辞かもしれないけれど言ってもらえて、すごく有り難かった。


ひとつひとつクリアしていこう。
そう思う。




そんなことを考えていたら、、「自分に生まれて幸せだな」と心から思って泣けてきたwww




山吉は、吉良家没落後も、80歳近くまで生きました。
嫌でも、世間の吉良家に対する厳しい風評も一身に受けたでしょう。
でも長生きしたんですね。
奥さんは、自分より少し早くに亡くしてます。

自分が命を懸けて守ったものがズタボロに言われる気持ちって、どんなんだったんだろう。
でも、最後まで自分を貫いて長生きした山吉は、本気で格好良いと思う。


僕も今の自分を大切に大切に、
自分が大事だと思うものが、周りでどんなに風化しても、大切に大切に、

そうやって生きたいなぁと思います。
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2017-07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。