スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年8月20日 

2012/08/20
Mon. 22:32


吉良さんの三女、あぐり姫。
津軽采女政兕と結婚するも、結婚して1年目に亡くなってしまう。
(次女はもっと早くに早世しているので、もしかしたら家系がそんなに体強くなかったのかも……?(=ω=))

幸か不幸か、例の松の廊下の事件が起こる前に亡くなっているので、
吉良家の崩壊を目にすることはなかったですね……。

討ち入り後に、吉良邸に一番に駆けつけてくれたお見舞い人は、旦那さんの津軽采女殿でした。
想像以上の惨劇に相当驚かれたよう。
旦那さんは釣りが好きだったようで、日本で一番古いと言われる釣りの指南書なんかを書いてます。


あぐり姫亡き後、津軽殿が再婚したかどうかはまだ調べられていないですが、
お子はいなかったようで、わざわざ養子を迎えてお家を継がせています。


だいぶ若いうちの別れになったことには違いないので、
これで津軽殿が再婚していなかったら、相当熱い恋ですね!ハイハイ妄想妄想\(^o^)/
(津軽家のお家的には「勘弁してくれー!」だろうけどwww)
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2017-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。