スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2012年12月22日 

2012/12/23
Sun. 00:54

寒い日が続きます。
冬ですね。
珠百合です!

お部屋でごりごりお仕事をしていても、足から冷えてきます。
そんなときは温かいものを恋しがるものです。


……温泉行きたい!!


「……! 美味しい……!
「でしょう!? 軍師殿が教えてくれたんです。
 『お風呂上りにキュ~っといくと士気が上がる』と!」

「なるほど確かに美味です……。このように牛の乳を飲むとは……。
 お父様にも教えて差し上げたい……」

「そうですね、そのためにも、頑張りましょう!」
「はい」
2012-12-21_3.jpg
吉良左兵衛 と 諏訪御料人 の 士気 が グーン と 上がった!▼


やたらと若が、死に際、軍師殿はもちろん、諏訪御料人の夢を見るのです。
走馬灯というのかな。
(お梅さんも歴史をつないだのだから、私も、繋ごう。繋ぎたい。
 軍師殿、軍師殿……)

何か通じるものがあるのだろうと思い、彼女のことも調べてみたいな、と思うのです。


滝夜叉姫が将門さまの生首を女風呂に持ち込んで、
ドタバタした時にドリフのセットのように男風呂と女風呂の境が崩れ去ったら。


とか、はずかし怒り狂う白菊さんが見られるのかしら。見たいわ。


江戸時代は混浴が常だったし、いのちゃんはビックリしながらも、さほど恥ずかしがらなそうですね。絶対いい匂いするシャンプー使ってる。
祇王たんは失神しそうです。
「もうお嫁に行けないっ!!(´;ω;`)」 とか、仏御前はかわいい反応してくれそうですでへへ。
諏訪御料人が一番ナチュラルに、「えっ……?きゃっ/// えっ、えっ!?」っと、女の子反応してくれそうですね!
大姫はおかまいなしに、義高人形をゴシゴシ洗ってあげていそうです。綿でちゃうう!!!やめたげてよぉ!!!




男性sideは……?


江戸ってんで、河西殿も割と普通にしていそう。
清水は白菊さんに怒鳴られたショックでしばらく立ち直れないな。
崇徳院も「うむ、眼福眼福(´ω`)」ってほかほか。後であまりにも怒る白菊さんに、「我以外に見られたからと言うて、そこまで心苦しく思う必要はない(´ω`)」とかそういう発言して首をしめられそうです。うん、うちのこの人は時代性とか割と凌駕しすぎている。
お湯に沈んだ将門さまの生首持ち上げて、「ああ、こういう弱点があった(生首で水攻めって、さすがのこいつでも抗えないか)」とか眺めそうです。勿論女性陣のスタイル確認も抜け目がない。多分一番よく見てる。
若は「うふふ、風流ですね~(´人`)」っと、女性陣の気持ちが分かっているのかいないのか、一人和んでいますよね。きっと。



はい、温まりました。
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2017-07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。